逆襲の浜田帝国

カウンタは停止中
2016年9月24日
ポケモンGOが恐ろしい。
アレはゲームなんかじゃない。非常にタチの悪い一般人スパイ化ツールだ。

スマホの位置情報を収集することによる人の分布の調査は以前より行われていたが、ポケモンGOではそれをゲームに見せかけて発展させ、「一般人が入れる場所」の調査と、その周辺の画像データ収集を可能にした。
モンスターを配置することで、普段なら人が入らないような場所にもプレイヤーを誘導することができる。これにより、その場所に近づくための侵入経路と、その場所が入れる場所であるかどうかを把握することができる。
また、ポケモンとバトルするときは、端末を立ててモンスターが居る向きにカメラを向けないといけない。これにより、プレイヤーにその場所で向きを指定して写真撮影をさせることができる。
もちろん出現するモンスターすべてがそのような意味を持つわけではないし、バトルすべての写真を収集しているわけではないと思うが、運営者側の意図で特定の場所の経路とその周辺の写真情報を収集できるというのは軍事的にもとても大きな意味をもつ。

航空兵器や無人誘導兵器の発達した近代戦でも、戦争の終結には陸軍を敵陣に突入させての地上戦が避けられないことは過去の戦争の教訓より自明である。しかし、戦力で圧倒的に勝っていても敵陣での地上戦では多大な犠牲を要する。
特に、地の利のない市街地では場所では住民なのか敵軍なのかゲリラなのかわからない相手からひっきりなしに奇襲攻撃を受けることになり手に負えないぐらいの過酷な戦闘が長期間継続してしまい、多くの出費と犠牲を強いられることになる。
そのような戦いを有利に進めるためには、やはり想定される戦場の詳細なデータを入念に集めておく必要がある。このポケモンGOというゲームはそのデータ収集に最適なツールに見えてしまう。

まぁ、日本国内が対米戦で戦場になる可能性はそんなにないと考えられるが、中国等のほかの国でも運用されているのでアメリカは何か考えているのかもしれない。
面白がって遊ぶ分には何の問題もないが、人に迷惑をかけないようにだけは気を付けたいものである。

ふるいの




注:このページの内容を参考にしてなんらかの損害を被っても当方責任は取れませんので、マネをするのも参考にするのも自己責任でお願いします。

更新履歴