●氏・名を変更したいトップへ

★元市民課職員の危ない話★
●ホームへ
▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲
氏・名を変更したい!
▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲

婚姻により氏を変更したい

Q:結婚して彼の氏を名乗りたい、その手続はどうすればいいの?

 はい。婚姻届を役所に届け出るとき、その婚姻届の届出用紙の左側中央に「(4)婚姻後の夫婦の氏・新しい本籍」という欄があります。その「□夫の氏」「□妻の氏」のところは「□夫の氏」の四角にチェック(印)をつけてください。それだけです。
 婚姻届を出すだけで、あなたの氏は彼の氏に変更されます。婚姻届の他に氏の変更の手続をする必要はありません。

Q:結婚して彼女の氏を名乗りたい、その手続はどうすればいいの?

 これも手続としては、1つ上の場合とまったく同じで、婚姻届だけです。「□妻の氏」の四角のところにチェック(印)をつけて、婚姻届を届け出るだけです。
 現在、夫婦別姓は認められていませんから、夫か妻かどちらかが、どちらかの氏に変更になります。夫が妻の氏に変更するのか、妻が夫の氏に変更するのか、好きな方を選べます。どちらでもよいのです。

Q:婚姻届を住所地以外に届け出たら、住所地での氏の変更の手続は?

 氏の変更に関しては、住所地での手続はまったく必要ありません。婚姻届を受理した市区町村からの通知を受けて、住所地の市区町村では住民票の氏の変更をしてしまいます。氏の他に「本籍、筆頭者」など、婚姻届によって変更になったことは自動的に修正されます。
 でも、婚姻届以外で変更したこと、たとえば住所が変わったりとか世帯主が変わったりした場合は、婚姻届とは別にそれらの手続が必要になります。

\(^o^)

ねっ!簡単、簡単!

    

  

  

*(^_^)

フムフム

 ■●●●●■●●●●■●●●●■●●●●■●●●●■●●●●■●●●●■●●●●■●●●●■●●●●

Q:婚姻するときに、夫の氏でもなく妻の氏でもない、新しい氏に変更したい!

 婚姻するときに、氏を変更できるのは、妻か夫のどちらか一方だけです。夫と妻以外の別な氏に変更したいといってもそれはできません。婚姻届の用紙も「□夫の氏」「□妻の氏」の2つの選択肢しかなく、それ以外の選択はできないのです。
 また、夫が妻の氏に変更して、妻が夫の氏に変更するということもできませんし、どちらも変更したくないということもできません。夫婦は同じ氏というのが基本ですから、どちらか一方だけが、もう一方の氏に変更になるのです。

Q:再婚の場合は、どうなるの?

 一言でいえば、氏に関しては両方とも初婚の場合と考え方は一緒です。夫、妻が共に再婚の場合、どちらかが初婚でどちらかが再婚の場合、あるいは、お互いにすでに筆頭者になっている場合、どちらかが筆頭者でどちらかが筆頭者ではない場合、そして、どちらも筆頭者ではない場合など、いろいろな再婚がありますが、戸籍の届出はやっぱり同じ「婚姻届」です。
 妻か夫のどちらかの氏を選んで再婚することができます。どちらでもかまいません。好きなほうを選べます。すでに筆頭者になっているから、氏を変えることはできないなんてことはないのです。

  

■●●●●■●●●●■●●●●■●●●●■●●●●■●●●●■●●●●■●●●●■●●●●■●●●●

      

※ 氏とは直接関係ありませんが、夫婦の戸籍は、妻の氏を選べば妻が筆頭者(すでに筆頭者ならそのまま筆頭者)に、夫の氏を選べば夫が筆頭者(すでに筆頭者ならそのまま筆頭者)になります。

  

■●●●●■●●●●■●●●●■●●●●■●●●●■●●●●■●●●●■●●●●■●●●●■●●●●■

  

●ホームへ      ●氏・名を変更したいトップへ