●ココだけの危ない話目次へ

★元市民課職員の危ない話★
●ホームへ

■■■■■
住民票と本籍の話 ■■■■■

 

男「自分の本籍が知りたいんだけど、調べてもらえないかなぁ」

職員「運転免許証はお持ちではないですか? 免許証に本籍は書いてありますよ」

男「いや、免許持ってないんだ」

職員「そうですか・・・それでは、他に何も確認する書類がないようでしたら、ご自分の住民票を取れば、本籍が載ってますので、確認することができます。住所はこちらですか?」

男「いや、住所はここだけど、住民票は必要ないんだよ。本籍が知りたいんだ」

職員「はい、住所がこちらでしたら、住民票がすぐ取れますから本籍はすぐわかりますよ。住民票は住所だけじゃなくて、本籍もちゃんと載ってますから大丈夫です。そちらの白い申請書に・・・」

男「いやいや、住民票はいらないんだってば。本籍だけ教えてもらえればいいんだよ」

職員「口頭でですか?」

男「うん、いや、口で言ってもらうより、なんかメモ用紙に書いてくれればありがたいな」

職員「私共は、口頭やメモ書きで教えるわけにはいきませんので、申し訳ありませんが、こういう場合、すべて住民票を取っていただいているのです。」

男「住民票を取るって言ったって、住民票は別に必要ないんだもの。自分の本籍も、教えてもらえないの? それだけ教えてもらえばいいんだよ」

職員「住民票は必要ないとおっしゃていますが、本籍の確認をしたいのなら住民票を取る必要があるということではないでしょうか。住民票以外、たとえば、運転免許証などで確認できれば、住民票を取る必要はありませんが、そういうものが住民票しかないというのでしたら住民票を取るしか方法がないと思うのですが・・・。
 住民票の内容は、口頭やメモでは教えられませんので、みなさん、住民票を請求していただいています。そこまでして、本籍を確認しなくてもよいということでしたら、住民票を取る必要はないですが。いかがいたしましょう?」

男「・・・・・」


 上記のとおりです。ほとんどの市区町村では上記のとおりだと思いますが、どうやら本人なら教えてしまっている市区町村もあるらしいのです。それっていいのかなぁ。
 

●戻る   ●ホームへ   ●ココだけの危ない話目次へ  ●次へ