資料室です。

「ファミリーハウスなどの宿泊施設について、卒論を書きたいのだけれど、資料がなくて困っている」というメールを毎年何通かいただきます。
1年かけて一生懸命書く卒論ですから、少しでも無駄なく、これまでの研究よりも1歩進んだものに、
病気の子どもやそのご家族の方にとって、少しでも現状が良くなるきっかけになるものにしてほしいといつも願っています。
そこで、私にメールを下さった方に、卒論をHPに掲載させていただけるようお願いすることにしました。

私の卒論は、もう、すっかり古くなってしまいましたし、ちょっとでも進んだ新しい情報をここで手に入れて、さらに進めた研究をしていくために、
せっかく一生懸命書いたすばらしい卒論を眠らせてしまわないために、この場所が少しでもお役に立てれば嬉しいです。

突然のお願いに快く応えて下さり、大切な卒論を掲載させてくださったみなさま、本当にありがとうございます。
心から感謝していますm(_ _)m
卒業後も、どうぞ優しく温かい仕事をしていってください(^^)。

これから論文を書かれるみなさま、1年かけて書くものですから、どうぞ愛着の持てる論文になりますようお祈りしております。
私でもお役に立てそうなことがあれば、お気軽にメール下さいね。

※ 私の技術不足のために、表示がおかしい部分が何カ所かあると思います。必要であれば連絡いただければメールで添付してみますので、お許し下さいm(_ _;m



■ 小児白血病患児へのソーシャルワーク援助 〜マクドナルドハウスを巡って〜 ■
 (東海大学健康科学部社会福祉学科 伊藤良太さん 2001年3月卒業)

<目次>

第1章 はじめに

第2章 骨髄移植と白血病  現状と課題
 第1節   小児白血病と骨髄移植
    第1項   小児白血病
    第2項   骨髄移植
    第3項   患児・家族の生活ニーズ

 第2節   制度、社会資源の問題
    第1項   医療費の問題
    第2項   生活費の問題
    第3項   住居の問題

第3章 患児、家族のための滞在施設 
 第1節   住居問題の解決に向けて
    第1項   マクドナルドハウスの歴史について
    第2項   マクドナルドハウスの内容
    第3項   マクドナルドハウスのセルフヘルプ

 第2節   セルフヘルプについて
    第1項   セルフヘルプと家族会の定義
    第2項   マクドナルドハウスの患者・家族会的役割

 第3節   仮説 

第4章 ソーシャルワーク援助の事例、分析
 第1節   個別援助事例

 第2節   集団援助事例

第3節   地域援助事例

 第4節   まとめと考察

第5章 結論

参考文献


もどる