日本のホスピタル・ホスピタリティ・ハウスの歴史

資料「日本におけるホスピタル・ホスピタリティ・ハウスの歴史」
   
1983財)北海道難病連が北海道の全額出資により、宿泊施設を併設した「北海道難病センター」を開設(札幌市・1施設5部屋)
1986.10大阪に難病患者家族支援の会「心臓病児・親の会」発足
1986.12大阪府吹田市に「江坂寮」開設(心臓病児・親の会)
1989.7大阪府吹田市に「南千里寮」開設(心臓病児・親の会)
1990国立がんセンター大平睦郎小児科医長と聖路加国際病院西村昴三医長が日本マクドナルド社にマクドナルドハウス建設協力依頼
1990国立がんセンターに「6A母の会」発足
1991.1.14読売新聞に「心臓病児・親の会」代表梶原氏の投書が掲載される
1991.3読売新聞の記事をうけて大阪市淀川区に「中村寮」開所(心臓病児・親の会)
1991メリノール修道院シスターのキャスリン・ライリー氏が「6A母の会」にマクドナルドハウスを紹介
1991.6厚生省「これからの母子医療に関する検討会中間報告」
1991.6.24朝日新聞に国立がんセンターの母親の投書が掲載される
1991.7.15朝日新聞に6A母の会の滞在施設設立運動についての記事が掲載される
1991.7.17「6A母の会」主催で「東京に宿泊施設を」と訴えるパネルディスカッションが聖フランシスカンチャペルセンターで開催される
1991.8下村参院議員が参院予算委員会で「母親たちの宿泊問題」について質問
1991パネルディスカッションをうけて金田氏が部屋を提供(東京都足立区)      
→「カネダハウス」として2年間稼働
1991.9国立がんセンター小児科「母の会」がアンケート調査実施
1991.11「(仮称)『愛の家』設立準備委員会」発足
1992.1.14「かんがる〜の家」設立計画開始(愛の家)
1992.10「野田寮」開設(心臓病児・親の会)
1992.12.14マンションの一室を利用して「パピーの家」開所(愛の家)
1993熊本大学医学部附属病院小児病棟にボランティア「たんぽぽの会」発足
1993.3.6第一号愛の家「かんがる〜の家」が東京都調布市に完成(愛の家)
1993.5.15小児がんなどの難病と闘う子どもと家族の『愛の家』運営委員会」発足
1993.10愛の家運営委員会がハウス利用家族対象にアンケート調査実施
1993.12愛の家」神奈川事務局設立準備委員会発足
1994.1「日産自動車浜田山寮」が東京都杉並区に開所(愛の家)
1994.3愛の家運営委員会が主要病院小児科婦長を対象にアンケート調査実施
1994.3.26「おさかなの家」が東京都港区に開所(愛の家)
1994厚生省外郭団体「子ども未来財団」からの委託事業として調査研究費300万円が運営委員会に
1994大阪府吹田市に「ジェーンの家」開設(ボランティアが管理運営)
1994.6「しろくまさんの家」が東京都港区に開所(愛の家)
1994.6「慶徳会寮」開設(心臓病児・親の会)
1994.7愛の家運営委員会がTCCSG加盟施設対象にアンケート調査実施
1994.8.15「鴨のへや」が東京都清瀬市に開所
1994日産自動車社内に「愛の家」サポーターズサークル誕生
1994.12神奈川「愛の家」運営委員会発足
1994.12神奈川「愛の家」が神奈川県横浜市に開設される(12月まで)
1995.4(財)がんの子供を守る会が東京都中央区から区立住宅を借り受け「あかつきハウス」を開所
1995.7熊本県熊本市に「たんぽぽの会」が1室開所
1995.9「ツルの家」開所(愛の家)
1995.9神奈川「愛の家」が神奈川県横浜市に開設される(12月まで)
1995.11.5「聖テモテ愛の家/ぶどうのいえ」が東京都文京区に開所
1995.11福岡県福岡市に「愛の家 福岡」開所
1996茨城県「茨城骨髄バンクを広める会」が借り上げ住宅の提供開始(杉田にじのいえ)
1996.3神奈川「愛の家」運営委員会が「BMTハウスサポートの会」に名称変更
1996.7「アリスの部屋」が東京都文京区に開所(難病患者と付き添い家族の支援ぐるーぷ・アリス)
1996.12伊勢原市に「伊勢原第1にじのいえ」開所(BMTハウスサポートの会)
1997.4.1伊勢原市に「伊勢原第2にじのいえ」開所(BMTハウスサポートの会)
1997.5.1伊勢原市に「伊勢原第3にじのいえ」開所(BMTハウスサポートの会)
1997.7福島県福島市に「パンダハウス」開所(パンダハウスを育てる会)
1997.7伊勢原市に「伊勢原第5にじのいえ」開所(BMTハウスサポートの会)
1997.6.21「愛の家運動」全国ネットワーク会議開催
1997.9「とちぎ骨髄バンクを広める会」が「サポートハウスおやま」を栃木県小山市で運営開始
1997.10.1「小児がんなどの難病と闘う子どもと家族の『愛の家』運営委員会」が「ファミリーハウス運営委員会」に名称変更
1997.12愛知県名古屋に「はなのきハウス」開所
1998福岡県福岡市に九州大学医学部附属病院小児・小児外科親の会「すまいる」が「すまいるハウス」を一室開所
1998.8「心臓病児・親の会」が「サポートハウス・親の会」に名称変更
1998.10「サポートハウス・親の会」が国立循環器病センターでアンケート調査実施
1998.11厚生省が景気対策臨時緊急特別枠の概算要求で「慢性疾患児家族宿泊施設の整備」として94億円を要求
1998.12日本化薬が社員寮に滞在施設設立(埼玉県大宮市)
1998厚生省第3次補正予算で「慢性疾患児家族宿泊施設の整備」に19億円計上
1999熊本県熊本市に「たんぽぽの会」が一室開所
1999長野県長野市に「あづみのファミリーハウス」4室開所
1999.4財団法人ドナルド・マクドナルド・ハウス・チャリティーズ・ジャパン デン・フジタ財団誕生


↑1999年の12月に卒論を書いたときに作った資料なので、これ以降はまだ出来てませんm(_ _)mすみません。


日本のホスピタリティハウスの運営状況一覧
卒論目次
もどる
HHHのトップにもどる