■ あいち小児保健医療総合センター ■

 Aichi Children's Health and Medical Center (ACHEMEC:アチェメック) 



←外来の待合室で見つけました(>▽<)。

「テレビ・・・?」と思ったら、広い森の中を向こうから人が歩いてくる
アニメーションが(上の写真)。
顔だけ写真で、身体はアニメ。だんだん近づいてくると・・・

ドクターの写真でした(下の写真)。 うう、こういうの大好き(笑)。

画面の青い四角の中には、ドクターのお名前と診療科目、診察室の部屋番号、
現在予約何人中何番目の方が診療中なのかが書いてあります。ステキすぎです。



センター内はあちこちの壁に綺麗で可愛い大きな絵が描いてあるのですが、
この絵は特にお気に入りです。

(下の写真)飛び出した花の種はどんどん飛んでいき・・・
(左下の写真)曲がり角を曲がっても勢いは止まらず・・・
(左の写真)とうとう天井まで飛んでいってしまってます。

ところどころタネが立体になっているのも心にくいです(^^)。
この写真には入っていないのですが、センターの絵も
小さく描きこまれていました。



もう1枚大きな壁画を紹介します。

検査室の廊下にあったモグラの絵なのですが、モグラの子どもがぬいぐるみを抱いていたり、
どんぐりくんたちがメガネをみつけてあげていたり、あちこちに小さなストーリーがちりばめられていて
とてもステキでした。
サツマイモもおいしそうです(笑)。


講演会の会場になったアトリウムはクリスマス一色でした。→

天井から大きな真っ赤なリボンがつり下げられていたり、
大きなツリーが飾ってあったり、
電飾がたくさんチカチカ光っていて本当に綺麗でした。

この電飾で飾られた屋根は街並みを表しているそうです。
屋根だけでなく、窓もちゃんとあって、そこにも小さな
クリスマスな小物が飾ってありました。

写真はないのですが、売店にもカラフルな可愛い屋根がついていました。


←外観の写真です。

写真を撮ったのが夕方だったので、セピア色になってしまいました(^^;
しかも両側3分の1ぐらいずつ切れてしまってます・・・
すみません、ホントはもっと大きいのです(_ _;

向かって右側には雑木林があって、
さらに奥では池(?)を作る工事をしているようでした。

                              ↓おまけ

中庭にあったすべり台です。色使いが可愛いっ。
見学中の子どもが「遊びたいよー」とだだをこねていたので、
子どもの目にも魅力的にうつることが証明されてました(笑)。

子どもがたくさんいたので写真は撮れなかったのですが、
エントランスにある「つみきのお部屋」もとても魅力的でした。
1000ピースのつみきと、ボランティアさんが準備している
プレイスペースで、外来の待ち時間に子どもが遊んだり、
きょうだいの子どもたちが親御さんを待つ間遊ぶことができるようでした。



※ あいち小児保健医療総合センターのホームページはこちらです。
  センターの紹介はもちろん、ネットフォーラムや子どもたちのためのページなどなど、
  見所いっぱいでステキなところですので、ぜひ一度遊びに行ってみて下さい(^^)。





もどる?       一つ前にもどる?       二つ前にもどる?