■ あいち小児保健医療総合センター ■

 Aichi Children's Health and Medical Center (ACHEMEC:アチェメック) 


放射線検査ゾーンの写真です。

←キリンさん型医療機器。

廊下を曲がったらこれが佇んでいて、
思わずギョッとしてしまいました(^^;

他のレントゲンの機械にも、キャラクターのシールが
貼ってあったり、ぬいぐるみがぶらさがっていたり、
部屋の天井には鳥が飛んでいたり、扉にクリスマスのリースが
飾ってあったり、細やかな心遣いが感じられました。

キリンの後ろに見えているドアの窓は ◇ ですが、
ほかにも ○ やら □ やらいろいろな形がありました。


ここの壁にも可愛いうさぎとリスの絵が。

水槽はグッピーが泳いでました。
水槽はあちこちにあって、ほかでは、
金魚やカメ、ザリガニを発見。

(↓放射線受付の一角)

↓入った人がみんな思わず感嘆の声をあげていたCTルームです。



↑部屋の右側に描かれた窓の絵。
 かくれんぼ・・・でしょうか?

見えにくいのですが、奥の窓にはメインキャラクター(?)の
どんぐりくんとマロンちゃんがいます。

←CTの機械自体に、森の中に入っていくような綺麗な絵が
描かれていて、中央の穴からは小さなリスが見えます。
奥の壁に描かれた天井まで伸びた大きな木も印象的。

この部屋だけ小鳥のさえずりのBGMつきでした。


↑「やあ。」 機械の裏側にも可愛い絵。

この徹底ぶりがたまりません(><)。
奥に見えていたリスです→

真ん中の1匹だけが立体になっています。

そのリスがのっかっている箱(?)の角に、
小さなテントウ虫が描かれているのが
見えるでしょうか?

 ううっ、細かいっ(><)。

配管も綺麗に色を塗られて、
何気に森の一部になっていました(笑)。


病棟入り口の壁の大きな木です。→

木の部分はぼこっと出っ張っています。

大きくて写真に入りきらなかったのですが、枝の先には
ドングリがなっていたり、小鳥がとまっていたり。

壁には葉っぱと、ブランコに乗るマロンちゃんとどんぐりくんを
見つけて喜ぶ可愛い二人が描かれています(笑)。

二人の上には手書きの病棟名とアンパンマンが貼ってあります。
木の左肩には面会の方用のインターホンがありました。

もう入院している子どもたちがいるようだったので、
病棟の中は見られなかったのですが、
病室にはそれぞれ小さな屋根のような飾りがついていて、
病棟内の壁にも可愛い絵が描いてあるようでした。


←さて、これは何でしょう?

あちこちの柱の下の方にあった可愛いタイルの絵です。
子どもの目線に合わせて下の方にあるのがすごく良いなと思いました(*^^*)

柱の各面に一枚ずつあって、それぞれにストーリーがあったりします。
発見できるとすごく得した気分。 要チェックです(笑)。


←吹き抜けにあったモビール

手すりから身を乗り出して必死の思いで撮った写真なのですが(^^;
タイミングが合わず、よくわからない写真になってしまいました(涙)。

うさぎや、リンゴ、その上の「ドングリとシャクトリムシが乗っている枝」が
撮りたかったのですが・・・(ノ_・、)ううっ。

懲りずにその「枝」の部分の拡大写真→






もどる?       一つ前にもどる?       すすむ?