Setup Solaris

DHCP Service


Windows ServerでDHCP?
サーバーがWindowsのみなら、Windows ServerでDHCP serviceを立ち上げるのは、素直な解答でよろしいってことになるのですが、世の中、そうは問屋が卸しません。
ひとーつ、up timeが異様に短い。こりゃ、サーバーとして問題だね。
ふたーつ、アタックのターゲットになりやすい。
みーっつ、上記理由から、Windows Serverにあまり何でもかんでもやらせたくない。
なんてわけで、久しぶりにSolarisにDHCP Serverをさせてみました。
おぉ! ずいぶん、便利になったぢゃん、ってわけで設定
便利になったぢゃん、の前に... 最初のconfiguration、わかんねぇ...
DHCP Managerの起動
まずは、
/usr/sadm/admin/bin/dhcpmgr &
として、DHCP Managerなるものを立ち上げます。このとき、注意しなければいけないのは、256色しか出ないディスプレイでは、GUI画面が表示できません。16色のVGAではOSをGUI使ってインストールできないのと、大差ありません。
まあ、そんなモンだとあきらめて、そんな場合は、どっかにXプロトコルをとばすか、あきらめてCUIのconfigurationの仕方を見つけてください。
立ち上がると
な画面が出てきますので、「DHCPサーバとして構成」を選択して、了解ボタンを押します、
DHCP Wizard
次に出てくるのが
のはずなんですが、たまに、立ち上がってこないことがあります。その場合は、もう一度、DHCP Managerを起動し直してみましょう。
もしくは、確実に、256 overな画面に出力させてみましょう。
ここでは、データ格納形式に「テキスト」を選びましょう。1セグメントしか、面倒を見ないなら、これで十分です。
また、どれを選んだらいいかは、オンラインヘルプが充実しているので、それを見るとよいです。
では、次に進みましょう。
データの置き場所も、ポリシーが無い限りは、デフォルトの/var/dhcpでよいと思います。
ホストレコードは、Dynamic DNS serviceを動かしているマシンで、DHCP serviceを構成するのであれば、DNSを選択するとよいと思いますが、通常は、「ホストレコードを管理しません」を選ぶとよいと思います。
まあ、名前がぶつかったらそれまでよってこと。
# 次のバージョンでは、LDAP連動がいいなぁ...
リース期間はお好みでどうぞ。台数が多くなってくると、1日は長すぎると思います。私は、2時間ぐらいに設定して、「クライアントにリースの更新を許可する」にチェックを入れた状態で運用するのをお勧めします。
DNSサーバーは、/etc/resolv.confに書かれている内容が、デフォルトで反映されていますが、DNS serviceを動かしているマシンだと127.0.0.1とか入ってくることもあるでしょうから、この場合は、クライアントから見て正しいIPアドレスに書き直します。
ネットワークアドレス/サブネットマスクについては、複数I/Fが無い限り、デフォルトのまんまでよいことが多いでしょう。
ルーターは、RIPで探させてもよいですが、static routingでよいと思います。
たいていの場合、出口は1カ所でしょうし、そこをVLAN組んで多重化することの方が多いでしょうから。(家じゃ、そこまでやらないか...)
NIS/NIS+ドメインについては、NISを参照する、DHCP clientがいる場合には設定しましょう。
私は、UNIXなclientかつDHCPなclientを運用も設定もしたこと無いので、パス。
そんでもって、最後に
確認して、完了... ぢゃないよ!
アドレスの設定
なのが表示されるはずなので、続けて設定しましょう。
まずは、DHCPで提供するアドレスの数ですね。
お好きなだけばらまいてください。
次に、管理するサーバーと提供開始アドレスの指定ですが、こちらもどうぞご自由に。なお、サーバーの名前は、FQDNは指定できないようなので、デフォルトで入っているものにしておくのが、無難かと。
リストの確認と構成情報については、そのまんまでよいかと思います。
リースタイプは、お好みでよいかと思いますが、私は、「動的」の方が、お好みです。
もう一度確認して、おしまい!!
確認
DHCP Managerがきちんと立ち上がると
な感じで、クライアントのアドレス取得状況がわかります。
破壊
いらなくなったら、きちんと捨てましょうってのは、どこの世界でも一緒。
DHCP Managerから、「サービス」の「解除」を選ぶと
以下のようなダイアログが出るので
了解ボタンを押して、サヨナラ。
オプションの設定
そのうち
参考文献
Solarisのシステム管理(IPサービス)の「DHCPサービスの構成(手順)

Copyright (C) 2004, のらねこひらまつ, All rights reserved.