Setup Solaris

XFree86 Server


あ、onboard VGAが使えない...
ITX mother買ってきたのはいいのだけど、VESA互換でしか使えないので、256色までしか出ません... といって泣く必要は無くなった! ばんにゃーい!!
Solaris XFree86 Video Drivers and Porting KitをGet!
Sunが提供している
Solaris XFree86 Video Drivers and Porting Kit
がありますが、あんま最新版には追いついてくれないので
http://www.tools.de/solaris/xf86/
を使いましょう。
インストールしちゃおー
ひろってきたら
cd /tmp
bunzip xf86-4.4.0-video.pkg.bz2
pkgadd -d xf86-4.4.0-video.pkg SUNWxf86u SUNWxf86r
でおしまい。
/usr/X11R6つくってもいい?って聞かれたら、いいよって答えてあげませう。
ぱっち
Solaris 8の場合は、109401(-08以上)と108653(-56以上)を適用しましょう。Solaris 9の場合は、112786(-05以上)を適用します。
設定
kdmconfigを立ち上げると、最後の方に、XF86-で始まるドライバがあるので、そっちを使いましょう。
インストール直後だと、unknown deviceだとかほざかれて、テストに進めないことがありますが、このときは、F4でいったん終わらせて、再度kdmconfigを立ち上げ直して、作業を進めると、大丈夫なはずです。

Copyright (C) 2004, のらねこひらまつ, All rights reserved.