OpenSSL


入手場所
http://www.openssl.org/
インストール
0.9.7cの場合
gtar xpfz openssl-0.9.7c.tar.gz
cd openssl-0.9.7c
./Configure solaris-sparcv9-gcc
make
make test
make install
設定
上記設定だと、/usr/local/ssl以下にインストールされます。
PATHに/usr/local/ssl、MANPATHに/usr/local/ssl/manを追加しておきましょう。
そのほか
64-bitで作りたければ、
./Configure solaris64-sparcv9-gcc
で作りましょう... なんだけど、途中でこけます。
あと、基本的にstatic librarlyしかbuildされない(理由はINSTALL読んでくださいまし)ので、seculity fixなどでrebuildされたら、linkしているものは、全部rebuildの必要があります。

Copyright (C) 2004, のらねこひらまつ, All rights reserved.