kterm


入手場所
ftp://ftp.x.org/contrib/applications/のミラー(RING Server)
インストール(x86の場合、これでbuildしても動かないようです。原因調査中。)
6.2.0の場合
gtar xpfz kterm-6.2.0.tar.gz
cd kterm-6.2.0
xmkmf -a; make
make install install.man
tic terminfo.kt
cat termcap.kt >> /usr/share/lib/termcap

設定

XFILESEARCHPATHに/usr/local/X11R6/lib/X11/app-defaults/%N%S:/usr/dt/app-defaults/%L/%N%S:/usr/openwin/lib/X11/app-defaults/%N%Sを設定しましょう! で、設定したら、X Serverを立ち上げ直し!!
そりから、~/.Xdefaultsに
KTerm*Foreground: black
KTerm*Background: cornsilk
KTerm*saveLines: 4096
KTerm*VT100*kanjiMode: euc
をいれときませう!! ただし、色とか、バッファリングする行数は、お好きなように。
どーも気に食わん
くそCDEは、フォントをいじくり回してくれますので、defaultのままでは、へんちくりんなフォントを使ってくれます... 毎回、メニューでフォントを変えるのも、アホだしぃ...
XFILESEARCHIPATHさえ設定してありゃこっちのものcharproc.cのVTRealaize関数の中の3429行目、#else /* !KTERM */の直上に
LoadNewFont(screen, True, fontMenu_font2); /* 本来のdefault */
または
LoadNewFont(screen, True, fontMenu_font3); /* 16-dot */
をぶち込みましょう!!
ただし、リソースにきちんとアクセスできないと、エラーがでます!

Copyright (C) 2002-2003, のらねこひらまつ, All rights reserved.