Wanderlust


入手場所
http://www.gohome.org/wl/index.ja.html
http://tats.iris.ne.jp/im/ (IM)
http://www.m17n.org/ (APEL,FLIM,SEMI,LIMIT)
インストール
IMのインストール
145の場合
gtar xpfz im-145.tar.gz
cd im-145
./configure
mkdir -m 755 /usr/local/lib/site_perl
mkdir -m 755 /usr/local/lib/site_perl/IM
Solaris 9の場合: ln -s /usr/local/lib/site_perl/IM /usr/perl5/site_perl/5.6.1/IM (きちんとMU当てていれば、/usr/perl5/site_perl/5.6.1があるはず)
Solaris 8の場合: ln -s /usr/local/lib/site_perl/IM /usr/perl5/site_perl/5.005/IM (きちんとMU当てていれば、/usr/perl5/site_perl/5.005があるはず)
make install
APELのインストール
10.6の場合
gtar xpfz apel-10.6.tar.gz
cd apel-10.6
make package
make install-package
FLIMのインストール
1.14.6の場合
gtar xpfz flim-1.14.6.tar.gz
cd flim-1.14.6
make package
make install-package
1.14.6からLIMITで対応されていた、添付ファイルの名前に日本語が利用されていても大丈夫ってのが取り込まれました。ただし、有効にするには、設定が必要です。
SEMIのインストール
1.14.6 の場合
gtar xpfz semi-1.14.6.tar.gz
cd semi-1.14.6
make package
make install-package
Wanderlustのインストール
2.10.1の場合
gtar xpfz wl-2.10.1.tar.gz
cd wl-2.10.1
make package
make install-package
APEL/FLIM/SEMIのバージョンアップの時には再インストールすること!!

設定

とりあえず、NFSで/usr/localをmount側は、IMのsymbolic linkの設定を行いましょう。
FLIMの設定
(setq mime-header-accept-quoted-encoded-words t)
を入れておきましょう!!!!!
残りはのちほど更新

参考文献など


Copyright (C) 2002-2004, のらねこひらまつ, All rights reserved.