Wnn6-SDK


入手場所
http://www.omronsoft.co.jp/SP/download/pcunix/sdk.htmlの「Wnn6 for Linux/BSD, Wnn6 for Solaris/Mule/バンドル版」のところ
インストール
21.4.14の場合
gtar xpfz Wnn6-SDK.tar.gz
patch -p0 < Wnn6-SDK-FC4.diffs
cd src/contrib/im/Xsi
make World -f Makeifle.ini
cp Wnn/jlib/libwnn6_fromsrc.a /usr/local/lib/libwnn.a
chmod 644 /usr/local/libwnn.a
cd Wnn/include
mkdir -m 755 /usr/local/include/wnn
cp commonhd.h cplib.h jlib.h jllib.h jslib.h msg.h rk_spclval.h wnnerror.h /usr/local/include/wnn
chmod 644 /usr/local/include/*.h
設定
wnnaccessというコマンドがあります。たたいてみると、今現在、jserverや辞書引きサーバーに対してアクセスが許可されているマシン名が出てきます。
たいてい、そのマシンのFQDNとlocalhostぐらいしか出てこないでしょう。
でだ、wnnaccess使っても良いのだけど、/etc/lib/locale/ja/wnn/wnnhostsをいじりましょう。
jserver ja localhostとかwnnds ja localhostとか書いてある{}の間に、アクセス許可したいマシン名を追加します。

Copyright (C) 2006, のらねこひらまつ, All rights reserved.