MY FAVORITE SONGS...



私が、独断と偏見で選んだ、これは!と思う曲の数々です。テープに録ったものもあるため、作詞・作曲者が分からないものも多々あります。また、足らない部分は掲示板やメールでお知らせ下さい。あなたのお好きな曲も聞かせてください。。。これから徐々に更新していく予定です。


ときめきより速く 大人の恋愛を明るく?歌った曲です。トシさんのテンポのよいメロデイーがなんとも言えず小気味よく、ハイファイらしさを出しています。落ち込んだ時に(私にとっては)元気が出る曲です。


デミアン      このコーナー、久しぶりの更新です。大好きな曲です。でも今まで、タイトルが分からず悩んでいました。・・・どうして、デミアン?と思うのですが、「新しい故郷はきっとすてきだよ 青空と君を誇りにしたい。。。」の部分が印象的で、気になる曲のひとつでした。(歌詞、書いてもいいのかな?^^;)


幸せになるため  12年ぐらい前のことだったと思います。ハイファイセットのコンサートで初めて聞いた曲です。この曲は人気が高いんですよ・・・。と紹介し(3人のうち誰だったかは?)潤子さんが低音で歌い始めます。ゆったりとした、本当に目の前に夕焼けが広がってくるようなそんな情景の歌です。


ファッショナブル・ラヴァー  聞いていてとても楽しくなってくる曲です。「COLLECTION」では、「フィッシュ・アンド・チップス」とメドレーで歌われています。


よりそって二人これも、「幸せになるため」と同様に、恋する女性の気持ちを歌った歌です。しみじみとした情感溢れるこのタイプの曲は彼らが得意とするもののひとつです。


卒業写真   3人がハイファイセットとして、スタートして初めて手がけた曲になるでしょうか。「ハイファイセット・シングス・ユーミン」というテーマアルバムもあるように、初期にはユーミンのカヴァー路線をひた走っていました。これはそんなユーミンのカヴァーの代表曲のひとつです。曲のよさもさることながら、伸びやかな潤子さんの歌声にため息が出ます。


風の街  ハイファイセットの曲としては、マニアックな部類に入るかもしれません。しかし、題名通り、とても軽快な曲!


レデイ・グレイ  しっとりとした、大人の女性の曲。これまた、潤子さんの伸びやかな声が哀愁を帯びて、とても美しい歌です。


Boy Friend これはもう、潤子さんの熱唱というより、絶唱。。。歌詞の内容はとても悲しいはずなのに、聴いていて心が晴れ晴れするほど、スカッとする不思議な曲です。作曲は杉 真理さんです。

ラブストーリーはこれから   作詞大川 茂さん、作曲南 佳孝さん。こういう軽快なラブソングがスッと似合ってしまうところがハイファイの魅力のひとつです。女性にはうれしい歌詞ですよね。