ジョージ 秋山  

「丸出だめ夫」で有名な森田拳次のアシスタントをやりながら、
秋山勇二という本名で貸本マンガを描いていた。

作品リストへ

タイトル 出版社 発行
年月日
内容
アシュラ サンコミックス S52.1.30
初版
少年マガジン 昭和45〜46年連載
 人肉を食べる残虐シーンが社会問題になり、
講談社に抗議が殺到し、マガジンが発禁処分にまで
なった、話題の作品。
 飢餓の時代、母親に焼いて喰われそうになった
アシュラは、生きるために人を殺し、その屍肉を
食べて生きていく。
アシュラ サンコミックス S52.1.30
初版
 「生まれてこないほうが よかったギャア」
アシュラは、自分を生んだ父と母を知る。
そんなアシュラに、法師は両親を許し、人間らしく
生きるように諭すが・・・
アシュラ サンコミックス S52.1.30
初版
 「だれだって人肉なんぞ食いたくはない。
だが、誰でも獣になってしまうときがある。
それを責めずに、人間の哀れと思うことじゃ。」
しかしアシュラは、殺戮を繰り返し、やがて都へと
逃走をはじめる。

作品リストへ

絶版マンガの世界へ