針生美智子(ソプラノ)




小樽市出身。札幌大谷短期大学音楽科声楽コース卒業、同専攻科修了。1998年文化庁オペラ研修所第11期修了。1998年から2年間、北海道文化財団芸術家海外研修員、文化庁派遣芸術家在外研修員としてローマに留学。
第2回藤沢オペラコンクール第1位および福永陽一郎賞受賞。
第7回ハイメスコンクール第1位。
第31回日伊声楽コンコルソ入選。
1999年サンタ・マルゲリータ・リグレ国際声楽家セミナーで大賞(第1位)受賞。
第5回道銀芸術文化奨励賞受賞。
2000年小樽文化奨励賞受賞。
札幌コンサートホールKITARAの落成記念祝賀コンサート「第九」、フォーレ、モーツァルトの「レクィエム」、オルフ「カルミナ・ブラーナ」のソリストや、読売交響楽団、札幌交響楽団などのオーケストラとの共演や、ソロ・リサイタル等でも多く活躍している。
オペラでは、『ウィンザーの陽気な女房たち』フルート夫人、『リエンツィ』平和の使者、『泥棒とオールドミス』レティーシャ、『セヴィリアの理髪師』ロジーナ、『ドン・ジョヴァンニ』(モーツァルト)ドンナ・アンナ、『ドン・ジョヴァンニ』(ガッツァニーガ)マトゥリーナ、『コシ・ファン・トゥッテ』のデスピーナ、『リゴレット』ジルダ、『夕鶴』つう、『魔笛』夜の女王、『ヴァンパイヤ』エミー、『フィガロの結婚』スザンナなどを歌う。
オペレッタでは『地獄のオルフェ』ユリディス、『ヴェニスの一夜』アンニーナ、『ルクセンブルク伯爵』ジュリエット、『パリの生活』ギャブリエル、『メリー・ウィドウ』ヴァランシエンヌ、『三人姉妹の家』ジュディッタ、『こうもり』アデーレなどの役で活躍。
二期会会員、東京オペラプロデュース・メンバー、ハイメスアーティスト会員。




針生美智子の部屋
へ戻る