The Gospel River  ゴスペル・リバー



2007年10月18~23日の「ゴスペルの源流を訪ねる旅 2007 BACK TO NOLA」では、
たくさんの方々にご協力・応援いただいたNRP支援金(第3回)を、
無事にステージ上で手渡すことができました(US$7,680.34)。
詳しくはNRP支援金受け渡し報告(10/27UP)、旅のレポートページ(10/31OPEN)、
"Greeting from USA Vol.6"(2008年5/3UP)をご覧ください

これからのNRPについて
2005年9月、ハリケーン被災直後からスタートしたニューオーリンズ復興プロジェクト(NRP)は、
当初規約に定めた2年間の活動期間でさまざまな成果をあげることができました。
しかし、その締め括りとして昨年10月にニューオーリンズを訪れた際には、
未だ復興と音楽の回復は道半ばという厳しい現実を目の当たりにしました。
今、世界では大規模な災害が続発し、緊急の支援が求められている状況ですが、
同時に、それぞれの場所が真に復興するまでには息の長い支援が必要だということにもあらためて気付かされます。
そこで、私たちNRPも、音楽を愛する以上、このような活動はたとえ細々とであっても長く続けることが重要という考えに基づき、
発展的に次の段階に進みたいと考えています。
今後、NRPはニューオーリンズ情報の発信や意見交換を行いつつ、
個々のプロジェクトの企画・参加などを検討課題としていきます。
これまでと同様、音楽のつながりをベースとして、オープンに活動していきたいと考えていますので、
ぜひみなさんのご参加・ご支援をお願い申し上げます。
(2008年5月29日)




Two years after Katrina and thousands are still w/o homes

For more Katrina videos, visit BraveNewFilms.org.
BRAVENEW FOUNDATION
http://whenthesaints.org


08/06/01 Information ゴスペル東京チャリティコンサート報告をUP
08/05/29 「これからのNRPについて」をTOPページにUP
08/05/03 "Greeting from USA"Vol.6をUPしました(ここをクリック!)
07/10/31 旅のレポートページをテストOPENしました(以後随時更新)
07/10/27 第3回支援金受け渡し報告をUPしました(このページ下方)
07/10/25 Topページに帰国報告メッセージをUPしました
07/10/02 「旅の準備ページ」オープン!(10/17更新終了)
07/09/24 Information 第3回ニューオリンズ救援チャリティコンサートご案内
                9/23 Sound Of Joyチャリティライブ報告
07/08/31 Topページにビデオクリップと署名呼びかけ紹介をUPしました
07/08/05 Information 9/23 Sound Of Joyチャリティライブのご案内
07/07/29 Information 7/22 NRPフリマ&ミニライブ at 埼スタ 報告
ゴスペルの源流を訪ねる旅
2007
BACK TO NOLA
2007 10/18-23


フライヤー pdf 【】 【
「旅の準備ページ」

旅のレポートページ
OPEN!

EVENTS!
11/8(土) Ginza Graceful Choir 3rd Gospel Concert  (江東区文化センター)
12/6(土) Sing Out Choir 4th Gospel Concert (彩の国さいたま芸術劇場大ホール)
EDITOR'S PICKS
気になるニューリリース!




recent picks


and more...
City That Care Forgot
Dr. John and the Lower 911
B0017LEFYI
《CD》
ドクター・ジョン&ザ・ロウワー911のニューアルバム。バンド名の由来は、ニューオーリンズのLower 9th Word(ハリケーンの被害がもっとも甚大だった地域名)にアメリカの緊急電話番号911を組み合わせもの(カトリーナや911テロ以前からこの名前で活動している)。バンドのメンバーデイヴ・バラード(ベース)とハーマン・アーネスト(ドラム)の出身地がLower 9th Word。本作にはゲスト・ミュージシャンとしてエリック・クラプトン、ウィリー・ネルソン、アーニー・ディフランコ、テレンス・ブランチャードらが参加している。
●2008年6月3日発売
The Spirit of New OrleansThe Spirit of New Orleans
Liz McComb
《CD》
古いレコードのような雰囲気のジャケットだが、これは正真正銘、2008年4月22日発売のニューアルバム。Liz McComb(リズ・マッコム)については、あまり詳しいことはわからないのだけれど、オハイオ州クリーヴランド出身のゴスペル、ソウル系シンガー。パリを拠点に活動し、ヨーロッパで人気が高いらしい。しかし、なにはともあれ、上のタイトル(ジャケット画像)をクリックして、リンク先のAmazonで試聴してみてほしい。各曲30秒を聴くだけでも、これはただものではないとわかる。この濃さが快感のゴスペル集だ。収録曲は「Over My Head」「Just a Closer Walk with Thee」「Big Mess」他全12曲。
●2008年4月22日発売
ガンボ!―ジャズの生地、ニューオーリンズに万感の思いを込めて
泉けい
ガンボ!―ジャズの生地、ニューオーリンズに万感の思いを込めて
和書》
著者の泉けいさんは、編集プロダクション・大手出版社で嘱託編集者を務めた後、1983年からフリーランスライターになった。そして87年、39歳まで海外へ出たことがなかった彼女が、2ヵ月の予定で訪れたニューオーリンズの虜となる。最初はほとんど予備知識もなく、英会話もろくにできなかったというのに、その後16年間を過ごすことになり、家まで買ってしまった。彼女がいかにしてニューオーリンズにのめり込み、かの地を第二の故郷とするまでに至ったか。そのエキサイティングな生活と街の魅力を綴る。ホントに面白くて感動的!
●発行:テンブックス ●価格 \1,470
●2006年12月発行


CONTENTS
ゴスペルの源流を訪ねる旅の記録
Part 1 Memphis
        2002年 メンフィス
Part 2 New Orleans
        2003年 ニューオーリンズ
Part 3 Chicago
        2004年 シカゴ
THE GOSPEL RIVER INFORMATION

NRP Update!
  ニューオーリンズ復興プロジェクト最新ニュース!

08/06/01
5/31「ゴスペル東京 第9回 チャリティコンサート」は大盛況!
会場内のNRPブースにもたくさんの方々がお立ち寄りくださいました。
昨日5/31は生憎の雨模様でしたが、「ゴスペル東京 第9回 チャリティコンサート」(なかのZEROホール)は大勢のお客さまでにぎわいました。会場内にはチャリティ7団体が特設ブースを設営。NRPブースにもたくさんの方々がお立ち寄りくださいました。
ゴスペル東京チャリティコンサートにNRPが参加させていただくのは今年で3回目となります。今回は例年のような募金・物品販売は行わず、これまでのNRPの活動やニューオーリンズの状況などを写真+キャプションの掲示によって報告することとしました。あわせて、「ニューオーリンズ復興プロジェクト通信 1」もこの日に合わせて制作、発行しました。
ご来場の皆様、どうもありがとうございました。これからもニューオーリンズのことを心にお留めくだされば幸いです。ゴスペル東京のみなさん、スタッフ・実行委員のみなさんにもこの場を借りて御礼申し上げます。



08/05/03
5/31「ゴスペル東京チャリティコンサート」に
NRPブース
5月31日(土)に東京「なかのZEROホール」で開催される「ゴスペル東京 第9回 チャリティコンサート」会場に今年もNRPブースを設置させていただけることになりました。今回のブースでは2年間のNRP活動報告、昨年秋に訪問したニューオーリンズのレポートを展示します(物品販売や募金は行いません)。コンサートは100人を超えるマス・クワイアによる圧巻のハーモニーを堪能できます。歌にこめられた熱いパワーをぜひ感じてください。皆様のご来場を心よりお待ち申し上げます。

【日時】5月31日(土) 13:20開場 14:00開演
【場所】なかのZEROホール(中野区中野2-9-7)
    中野駅南口徒歩7分
【料金】前売\1,400 当日\1,500 全席自由
     大人1名につき子ども1名まで無料。
     子ども2名以上からは大人と同料金。
※詳しくは右側のパンフレット画像をクリック!
  (PDFファイルで拡大表示できます)


07/09/24

11/23「第3回ニューオリンズ救援・チャリティ・コンサート」開催!
Mari Watanabe's Chosen Few Jazz Band / Sound Of Joy


昨年に引き続いて第3回目となる「ニューオリンズ救援・チャリティ・コンサート」が11/23(祝)に渋谷の東京山手教会で開催されます。今回のニューオーリンズからの来日バンドは、渡辺真理&チョーズン・フュウ・ジャズバンド。そしてア・カペラ・コーラス・グループSound Of Joyが友情出演します。ぜひ、ご来場ください!(←左の画像をクリックすると拡大表示します)

【日時】11月23日(祝)
     開場13:30 開演14:00
【場所】東京山手教会(渋谷区宇田川町19-5)
     渋谷駅下車徒歩5分 公園通り沿い
【出演】渡辺真理&チョーズン・フュウ・ジャズバンド
    友情出演:Sound Of Joy
【料金】\5,000(前売)/\5,500(当日)
    チケット予約・販売開始 10月5日~
    ローソン各店、東京労音、NOJS事務局
【主催】ニューオリンズジャズソサイエティ(NOJS)
【共催】東京労音
【協賛】日本基督教団東京山手教会/株式会社トラベルプラン/株式会社テン・ブックス/ニューオーリンズ復興プロジェクト(NRP)/早稲田大学ニューオルリンズジャズクラブ(NOJC)
【後援】アメリカ大使館/株式会社ハブ/熊本YMCA/国際交流基金/財団法人東京YMCA/社団法人日米協会/ニューオリンズロータリークラブ/ニューオリンズYMCA/ニューオルリンズジャズクラブ稲門会/ミントンハウス/有限会社ジャズライフ/ワイズメンズクラブ国際協会東日本区

Mari Watanabe's Chosen Few Jazz Band
渡辺真理(p)/ウイリアム・スミス(tp)/エリオット・カリエー"スタック・マン"(ts)/ジェフェリー・ヒルズ(tuba)/ジェラルド・フレンチ"ジェロー"(ds)
The Chosen Few Jazz Bandは70年代にニューオリンズだけでなく世界的に有名なアンソニー・レイスン(通称チューバ・ファッツ)により作られたバンドです。このバンドに参加したミュージシャンは大勢いますが、2004年、ピアニスト渡辺真理がCD "Old Friends" を録音し、そのメンバーを基にしたバンドでChosen Fewの名前を継ぐようになりました。2007年にはNew Orleans Jazz & Heritage Festivalに出演、地元タイムピカユーン紙に" Heartwarming" と評されました。

今回、渡辺真理&チョーズン・フュウ・ジャズバンドは、ジャパン・ツアーとして九州、東京全6会場で公演を行います。

11月19日(月)八代公演 会場:やつしろハーモニーホール 開場18:30 開演19:00 
11月20日(火)鹿児島公演 会場:サンエールかごしま  開場18:30 開演19:00
11月21日(水)熊本公演 会場:熊本テルサ 開場18:30 開演19:00
11月22日(木) 東京 ミントンハウス 1st Set:18:30~  (全3Set入替制/全席自由)
11月23日(祝) 東京 東京山手教会 開場13:30 開演14:00
11月24日(土) 東京 浅草HUB 1st Set:17:00~ (全2set入替制/全席自由)


ツアー各公演のくわしい情報やバンドメンバー情報はこちら↓
http://www.neworleans.jp/helpneworleans/



07/09/24
9/23 Sound Of Joyチャリティライブ、ありがとうございました!



昨日の Sound Of Joy チャリティ・ライブ at 浅草HUBは、ニューオーリンズな雰囲気の中で大いに盛り上がりました。通りに面した扉は演奏中も開放され、道行く人たちがサウンドに誘われて店内を覗き込んでいくのが印象的でした(そんなところもニューオーリンズ的!)。
寄附金、募金もたくさんいただきました。ご来場のみなさま、Sound Of Joyのみなさま、New Orleans Jazz Houndsのみなさま、スタッフ・関係者のみなさま、また、遠くから応援してくださったみなさまに心より御礼申し上げます。
お忙しい中、駆けつけてくださった、『ガンボ!』の著者、泉けいさんにも感謝です。
以下、会計報告です。

Sound Of Joyのみなさんからの寄附金     \50,000
会場での募金                \18,813
NRPオリジナルエコバッグ売上   \1,000×12=\12,000
---------------------------------------------------
小計                    \80,813
エコバッグ売上差引(すでに計上済のため)=△\12,000
---------------------------------------------------
差引後収益                 \68,813


上記金額をそのほか最近の収益・寄附金とあわせて、近日中にNRP支援金口座に振り込みます。口座の支援金はとりまとめて、10月18日からのツアーでニューオーリンズに直接届けます。



07/08/05

9/23 Sound Of Joy Charity Live for New Orleans at 浅草HUB


Sound Of Joy                     New Orleans Jazz Hounds

ア・カペラ・コーラス・グループ Sound Of Joyが贈るニューオーリンズ復興支援のためのチャリティライブ第2弾! 今回は、ニューオーリンズの雰囲気をたっぷり味わえる浅草のライブハウス「浅草HUB」で。さらに、温かく楽しいトラッド・ジャズを聴かせてくれるバンド New Orleans Jazz Houndsの友情出演が決定しました(The 3rd setでNew Orleans Jazz Houndsゲスト出演およびSound Of Joyと共演!)。終演後は日本のフレンチクォーターと呼ばれる(!?)浅草雷門界隈でゆっくりとお過ごしください。 ※チケット完売 ありがとうございました!

【日時】9月23日(日)
     開場12:30 開演13:30(16:30終演予定)
     3 Stage (入替なし)
【場所】浅草HUB(台東区浅草1-12-2)
     東京メトロ銀座線田原町駅下車徒歩5分
     TEL.03-3843-1254 お店のHPはこちら
     スケジュールと詳しい地図のページはこちら
【料金】\3,000(1ドリンク付) 全席自由/入替なし
【主催】Sound Of Joy with NRP
【協賛】ニューオリンズジャズソサイエティ(NOJS)
                   【問い合せ先】シルヴァーハーツ(03-3397-5359)


07/07/29
7/22、NRPフリマ&ライブ at 埼スタに
たくさんのご来場、ありがとうございました!


朝、目が覚めると窓の外は雨がザーザー。どうなることかと思いましたが、なんとか雨も上がり、無事、開催に。
その後は、まるで蒸し器の中にいるみたいな凄まじい湿気と厚い雲越しに肌を焦がす強力な紫外線という苛酷なコンディションにもかかわらず、大勢の方々がご来場くださいました。フリマのお手伝い、クワイア参加もありがとうございました。
おかげさまで素晴らしい収益をあげることができました。
会計報告は以下の通りです。

フリマ物品販売売上   89,812円
募金           6,650円
エコバッグ売上     20,000円
ライブ参加費      10,800円
---------------------------------
合計          127,262円


若干、CDとビデオが売れ残りましたので、近日中にBOOKOFFに持ち込みの上、換金します。あわせてNRP支援金口座に振り込みます。
フリマ隊ブログのレポートもぜひご覧ください。




これ以前のInformationを読む



NRP Report  ニューオーリンズ復興プロジェクト報告

photo:
Courtesy of Ashe Cultural Arts Center
支援金第1回受け渡し、
ニューオーリンズで

2006年1月18日午前10時(現地時間)、ニューオーリンズ復興プロジェクトの支援金「額面$5,000の小切手」が、ヒロ田中氏からロイス・デジャン師に直接手渡されました。
支援金は長年、ニューオーリンズ・スラム地区の救済活動に尽力されてきたデジャン師によって、貧困層のアフリカン・アメリカンの人々が音楽活動を行うために役立てられます。
あらためて多くの方々のご支援・ご協力に心から感謝申し上げます。引き続き第2回支援金とりまとめに向けて活動を続けていきます。これからもよろしくお願いいたします。


詳しいレポートはこちらに掲載しています。





支援金第2回受け渡しと使途報告
2007年1月初め、ニューオーリンズ復興プロジェクトの第2回支援金「額面$5,000の小切手」がヒロ田中氏を通じて、ロイス・デジャン師のもとに送られました。
これに対して、デジャン師からの感謝状(2007年1月13日付)が届きましたので公開します。このなかで、支援金の使途についての報告がありました。

●第一次救援金5,000ドルの主な用途は、YICIおよびリジョイシン・イン・ザ・パーク・ゴスペル・ミュージック・フェスティバル(RIP)実行委員会事務所リース(リース料は月額400ドルから950ドルに高騰)の継続、オフィス備品、コンピュータと消耗品、2006年度RIP(ゴスペル・フェスティバル)のステージ使用料金など。
●第二次救援金5,000ドルは上記リース維持関連に、一部は今年度RIPの諸準備経費に充てられる予定。

2007年になった現在も、ほとんど市民の帰還が進んでいないといわれるニューオーリンズ。遅々として進まない復興のなかで、音楽活動・復興支援活動を続けていくことの困難さを思います。必要不可欠なインフラ確保・維持も容易ではないのでしょう。
そんななかで、デジャン師の粘り強い活動を支える一助となり、音楽を真に街に呼び戻すパワーの一部となれる喜びをご支援・ご協力くださったみなさんとともに分かち合いつつ、深く感謝申し上げたいと思います。
引き続きNRPは活動を続けてまいります。今後ともよろしくお願いいたします。

デジャン師からの感謝状拡大画像と全文和訳、デジャン師のスピーチ動画へのリンクおよびスピーチ抄訳については、こちらのページにまとめました。


支援金第3回受け渡し
リジョイシン・イン・ザ・パーク・ゴスペル・フェスティバルの
ステージで (2007年10月20日午後、コンゴ・スクエア)


2007年10月20日午後4時30分(現地時間)、リジョイシン・イン・ザ・パーク・ゴスペル・フェスティバル(ニューオーリンズのルイ・アームストロング公園内にあるコンゴ・スクエアで開催)のステージ上で、NRP第3回支援金「額面$7,680.34の小切手」が、淡野保昌氏からロイス・デジャン師に直接手渡されました。
あわせて多くの方から寄せ書きをいただいたNRPバナーおよびNRPオリジナルエコバッグ9点も手渡しました。
支援金は貧しいアフリカン・アメリカンの人々を音楽で支えるために粘り強く力を尽くされているロイス・デジャン師を通じ、ニューオーリンズに音楽を取り戻すための活動の一部として役立てられます。
重ねて多くの方々のご支援・ご協力に心から深く感謝申し上げます。

この受け渡し時の詳細は「ゴスペルの源流を訪ねる旅 2007 BACK TO NOLA」旅のレポートページでも紹介します。ぜひ、ご覧ください。(ただ今少しずつ更新中)



ニューオーリンズ復興プロジェクト(NRP)の趣旨(アピール文と関連情報)はこちらをご覧ください。



活動開始からの支援金累計額 \2,100,400
(2005年9月1日~2007年10月16日)

 +現在の口座残高 \22,328 (2007年10月23日~ 2009年3月31日現在)


第1回支援金額 $5,000=\586,750 2006年1月18日受渡済
          (+送金手数料等 \4,000)

第2回支援金額 $5,000=\595,450 2007年1月13日受渡済
          (+送金手数料等 \3,200)
第3回支援金額 $7,680.34=\908,200 2007年10月20日受渡済
          (+手数料 \2,800)

支援金合計額 US$17,680.34 (手数料合計額 \10,000)


ニューオーリンズ復興プロジェクト支援金の振込先
郵便振替口座 00870-6-116472 /  口座名義 ニューオーリンズ復興プロジェクト
お問い合わせ先 TEL 052-252-5999 FAX 052-252-7911
           株式会社J&Tシステムズ内 清田


音楽をめぐる進行形コンテンツ
Music Graffiti
 極私的推薦音楽投稿コーナー
Greeting from USA
 不定期連載・ヒロさんからの手紙
BBS
 速報!/情報・意見交換/雑談用掲示板
LINKS
 関連サイト、情報源など
ニューオーリンズ復興プロジェクト
活動の趣旨
 アピール文とプロジェクト関連情報
活動の記録
 2005年9月からのInformation保管庫
活動規約
 被害見舞金取り扱い団体の規定
NRPフリマ隊ブログ!
 フリマを求めて東へ西へ
 歌うフリマ隊が行く!
About Us
 このサイトについて
ニューオーリンズの現在時刻と天候

Click for the latest New Orleans weather forecast.


Recommend!




Tight Connection!
LINKS


ニューオーリンズの最新情報や興味深い話題が満載!
ニューオリンズ・ジャズ・ソサイエティ 東海林さんのサイト
New Orleans connection



AP通信やnola.comなどから
ニューオーリンズ関連の報道を丹念に追い
日本語で紹介し続けてくれる貴重なブログ

ニューオリンズから、アメリカを学ぶ



ニューオーリンズのニュースと情報満載の現地サイト
nola.com

Everything New Orleans


ニューオーリンズのローカルラジオステーション

WWOZ 90.7FM
New Orleans Jazz & Heritage Station

ニューオーリンズ・ミュージックを24時間配信する
ローカル色濃厚な地元密着インターネットラジオ。
Windows Media Player/Real Player/iTunesで聴ける!



ニューオーリンズのローカル音楽にこだわった
フレンチ・クオーターのレコード・ショップ






All roads lead to New Orleans.
すべてのポピュラー・ミュージックの聖地、NOLAへ行こう!

地球の歩き方 ガイドブック B12 アメリカ南部

「地球の歩き方 アメリカ南部 2006-07年版」
コラム「ハリケーンカトリーナからの再建」をMikiさんが寄稿

日本語によるニューオーリンズ観光情報サイト
Junglecity Travel New Orleans

♪ Music Is The Language Of New Orleans,




Google



NAMAANブログ検索

powered by NAMAANブログ検索






HELP NEWORLEANS!
のサイトのAmazonへのリンクは
すべてアフィリエイト・リンクです。





 
 「ニューオーリンズ復興プロジェクト通信 1」
2008年5月31日発行




                 Since September 15, 2005
  The Gospel River ゴスペル・リバー
    
                  

















































































管理人宛メール



We hope you will join us.

当サイトへのリンクはご自由にどうぞ(連絡は不要です)。
Copyright(C)2005-2008 The Gospel River. All Rights Reserved.