天戦地冲

2008.1.25.UP. 2019.3.5.更新.

みなさん、ミクシィをご存知だと思います。
数年前でしたらまだしも、今、ミクシィを知らない御仁はモグリでしょう。

私はこのミクシィに、ミクシィが開設されて3ヵ月目に入りました。
あの頃は1万人くらいしか利用者はいませんでした。
しかし最近のミクシィは1万人をはるかに超えて発展しています。
ですから、いろんな人がおられます。

私の稼業はミクシィ経由で繁盛させていただいていますが…。
この間、次のようなメールをいただきまた。


占いのことで質問なのですが
先日易と四柱推命の占い師にみてもらったところ
今年は月柱が天戦地冲(子午)にあたるので
身内に不幸が起こり大きなお金が出て行くと言われました。
それを避けるには大きなお金を寄付するか使うことと・・。
天戦地冲とはそれほどに怖いものなのでしょうか。


「天戦地冲」という言葉は業界語でして、無闇にプロが依頼者に使うのは控えるべきだと思います。
それは、何も知らない依頼者は誤解して混乱されるからです。
天戦地冲は、命中の「生日干支」と、例えば「年運の干支」などが…。
「壬午」と「戊子」のように、天干同士が相尅になり、同時に地支同士が斗(冲)になる関係を言います。(ですから、上記のメールは天戦地冲ではありません。)
一般には大凶やそうです。

しかし、私は昭和39年に天戦地冲でしたが、何事(なにごと)どころか…。
この頃、父のお蔭で裕福にワガママ三昧で暮らしていました。

そういう事でして、天戦地冲はプロの鑑定では使わないテクです。

エッ?
「ほんだら、何で四柱推命にこの言葉があるんや?!」って?

まぁ、天戦地冲という戯けたテクは…。
実占では相手にしてもらえない占い師が、占いをカルチャースクールで教える際に、生徒を長期にわたって繋ぎ止めて授業料を掠め取る時間稼ぎのアイテムなのです。
だって、自分や身近な人に試してみましたら、天戦地冲みたいなモノ、全然当てはまらないって、すぐわかりますから。
天戦地冲…、そういう事です。

四柱推命の理論は、机上の空論でこねくり廻して、いくらでも作れます。
そうだからといって、ぼんぼんぼんぼんテクの種類を四柱推命に加えて行かないで、実占でNGのテクは削除して行かないといけません。
四柱推命は実用本意の学問でして、机上の空論の学術的な学問ではないのです。

上林岳承

総合開運研究学会
上林岳承

運命鑑定/プロ養成占い教室
daikando@sd5.so-net.ne.jp


プロの四柱推命『関西占い物語』