四柱推命横丁/精神的に誘起される病い

2018.8.26.UP.

命中に、或る星Σを持ったはるお人はんは…。
過度なストレスが続き申したり…。
大きなショックを受けはると…。
カラダを壊しはる。
すなわち、精神的に誘起される病いにならはるちゅう事でんねん。(精神病や精神的疾患やおまへん)
具体的にどんな病名の病いにならはるんかちゅうのは、人それぞれだして…。
具体的病名を断定する事はでけ申さん。

しかし…。
この病いで病院に行かはっても…。
いわゆる「付けるクスリ」がおまへんで…。
治す事はでけ申さん。
ところ〜が?!
その病いの誘起でおました「過度なストレス」や「大きなショック」が癒え申したら…。
アラ不思議?!!
病院で「付けるクスリ」がおまへんかった、その病いが治り申す!!

ナンでや?!
ちゅうて言われ申しても…。
そないな生まれやからでんねん。

しかし…。
そないな生まれの面々の中で…。
月支元命が或る星Γのお人はんは…。
生来…。
精神的な事からの立ち直りちゅうか復元が遅い反応を示しはるんで…。
「過度なストレス」や「大きなショック」が癒えはるんが遅おまして…。
今回のよ〜な病いの治癒も遅〜なり申す。

ま〜、損得で言い申したら…。
損な生まれやちゅうて言うしかおまへん。
しかし治癒しはるんだすから…。
それでイイんじゃ〜ないですか?!

上林岳承

総合開運研究学会
上林岳承

運命鑑定/プロ養成占い教室
daikando@sd5.so-net.ne.jp


プロの四柱推命『関西占い物語』