「内面的」な事が吉の星

2016.1.21.UP. 2019.3.28.更新.

四柱推命には…。
「内面的」な事が吉の星がありまして…。
形の無いモノを売る稼業の人は、必ず持っていて欲しい星です。

エッ?
「形の無いモノ??」って?

では…。
まず「形の有るモノ」を説明します。
それは…。
商業全般でして…。
いわゆる「品物」を売る商いを言います。

という事は…。
「形の無いモノ」は、サービスや技術、精神的なモノ、観念的なモノ…etc。
そんなモノをお客様に提供して、利益を得る稼業を言います。

しかし、これだけで終わりでしたら…。
ハナシは簡単ですが…。
四柱推命という占術は、超高級な占術ですから…。
この、「内面的」な事が吉の星というのは…。
ABの2種類ありまして…。(厳密には3種類)

Aを持つ人は…。
その「内面的」な事が優れているだけではなく…。
その才能をお金儲けに展開する事も長けているのです。

ですから…。
その自分の「内面的」な事に気がつかれたら…。
天に昇る竜のようになります。
しかし、自分の内面的才能に気づかないと…。
地に潜ったミミズのような人生になるのです。
両極端でおとろし(恐ろし)い!

一方…。
Bを持つ人は…。
その「内面的」な事が優れているだけで…。
それを効率よくお金に変える才能は普通です。
無いのではなく、普通なのです!
ですから…。
金運を引き寄せるためには…。
ちょっと工夫が必要なのです。

こういう諷に…。
同種の星でも…。
その違いを把握して鑑定しなければ…。
イイ開運指導はできません。

上林岳承

総合開運研究学会
上林岳承

運命鑑定/プロ養成占い教室
daikando@sd5.so-net.ne.jp


プロの四柱推命『関西占い物語』