使い方の違い

2015.12.2.UP. 2019.3.26.更新.

家のお父さんと…。
会社のお父さん…。
はたまたネオン街に潜伏中のお父さんの顔が…。
それぞれ違うように…。

四柱推命の星も…。
命中、大運、波運で…。
その意味も働きも違う場合があります。

みなさんの大好きな「空亡」は…。
大運では…。
「空亡作用」はありましても、「空亡現象」は起こりません。

これは、命中、大運、波運での区別ですけれど…。
波運のみの中でも効力の有無が起こる星もあります。
波運は年運、月運、日運を指しまして…。

年運で効力を発揮する星。
月運で効力を発揮する星。
こういう諷に、波運内でも区別して働く星があります。
なのに…。
これを混同して…。
同じように鑑定で使いますと…。
占い師のあなた!
あなたの、お客様はいなくなりますよぉ。

また…。
年運では、強烈な効力を発揮する星でも…。
月運では、サッパリ働かない星。
月運では、強烈な効力を発揮する星でも…。
年運では、サッパリ働かない星。
こういう星があります。

四柱推命は…。
「生き字引」のように…。
単に星の意味だけを暗記しただけで…。
占い師が務まるって…、考えておられたら…。
それは甘い!

星の用法を体得する事です。

上林岳承

総合開運研究学会
上林岳承

運命鑑定/プロ養成占い教室
daikando@sd5.so-net.ne.jp


プロの四柱推命『関西占い物語』