四柱推命横丁/考え違いの「帳尻合わせ」

2015.2.19.UP 2015.11.23更新

考え違いを起こす時期に…。
決断ちゅうか、ナンかの答を出しはったら…。
それは間違いの答だして…。
その考え違いの時期が終わりはったアト、間違いに気がつき申す。(ハシカイお人はんは、その時期内に気づきはる!)

占い師が「○月○日〜×月×日の間は、重要な決断は避けておくんなはれや〜!」ちゅうのに…。
その禁を破って、決断をしはった罰でんな〜。

そやけど…。
占い師の言いつけど〜りにせんユーザーほど…。
「先生! どないしまひょ?!!」ちゅうて…。
ヘヘヘ、泣きついて来はるんだすな〜。

昔のわてだしたら…。
「言うたと〜りにせんからでんがな〜。今回はその『罰』を受けて反省しなはる事でんな〜。」ちゅうて…。
ヘヘヘ、戒めたったんだっけど…。

今は?!
今はわても…。
ヘヘヘ、温厚になり申して…。
その「罰」の「帳尻合わせ」をしたってま!

方法の選択は2つ。
リセットして白紙に戻し、今一度、答を出し直すこと。
間違ご〜た路線を逆利用して、好転させること。

どっちを取るねん??
これは…。
そのお人はんの今現在の運気を観れば…。
簡単にわかる仕組みになってま!

そやけどま〜…。
占い師の言いつけを守って…。
ヘヘヘ、動いておくんなはれや〜!

上林岳承

総合開運研究学会
上林岳承

運命鑑定/プロ養成占い教室
daikando@sd5.so-net.ne.jp


プロの四柱推命『関西占い物語』