貴人神殺

2002.11.8.UP.  2008.1.6.更新.  2009.9.16.更新.  2019.3.4.更新.

最近は、情報過多と違いますか?!
情報が乱れ飛んでいますね〜。
プロ野球界でも、スライダーやフォークがエエって聞くと、みんながスライダーやフォークを投げる。
強打者の内角をえぐるような、スカッとするシュートが忘れ去られて久しい今日です。

この間も、ニュートンの力学が最近疑問視されているって吹聴する、ケッタイなご婦人がおられました。
ニュートンの力学は真理であり、何年たっても不滅の法則です!
このご婦人、アインシュタインの相対性理論のからみで言われているのです。

確かに2つ以上の物体がハイスピードで運動をした場合、その物体の相対的事象の説明にはニュートンの力学は成り立ちません。
しかしそういう物体の運動のケースは日常まれなケースでして、我々の普段の生活ではニュートンの力学で充分説明がつきます。
言い換えますと、普段の生活においては、アインシュタインの相対性理論は別に考える必要は無いという事です。
例えば、物体の落下の速度はアインシュタインの相対性理論ではなく、ニュートンの力学で出します。

このご婦人、単なる情報の聞き齧りというヤツですね。
耳年増(ホンマの年増はんかもしれまへん)というヤツですね。

こういう諷に情報過多は恐ろしいモノで、自分があんまり知らないジャンルの事でも専門家気取りで、シャーシャーと吹聴してしまう魔力を持っていますね。

まぁ、こう情報過多になりますと、ホンマにみなさん、物知りです。
しかし、モノの本質、用法まで知っている人はたくさんおられないのと違いますか?!
四柱推命の貴人神殺においても、アマの御仁はプロでも知らないような貴人神殺を口に出される。
しかしその御仁、その名称は暗記しているようですけど、用法は無知のようです。
みなさんね…、得体の知れない貴人神殺を引っ張り出して来なくても、四柱推命は簡単に看れるんですよ。
四柱推命は簡単に看れば看るほど当たるんですよ。
学者占い師がされる、テクをボタ餅のようにコネくり回せば回すほど真理から遠ざかってしまいます。

話は元に戻しまして、では貴人神殺の用法とは如何に?!

その前に大概のプロも含めて、並の占い師らはこの貴人神殺をどう使っているのかと言いますと、性格や宿命論に使われています。
例えば、「あんたは後家になりますよ〜。」というヤツです。
私なんか、そんな鑑定口上を聞きますと、最前の「情報過多は恐ろしいモノで、自分があんまり知らないジャンルの事でも専門家気取りで、シャーシャーと吹聴してしまう魔力を持っていますね。」という文句を思い出してしまいます。
ですから、こういう諷な事を専門家気取りで言うので、或る西洋占星術の御仁に「東洋系の占術は宿命論や。」って誤解されるのです。

では貴人神殺の用法とは如何に?!

それは未来予知です。
貴人神殺は未来予知に使います。
それによって、ナン年ナン月ナン日って出て来るのです。

まぁ、こういう諷に貴人神殺を使いますのに、性格や宿命論に使うという事は「みかんの皮だけ食して、美味しい実を捨てるのと同じこと」ですね、勿体無い事です。

大昔の原書に凝っている御仁は論外ですけど、現代四柱推命は、ある程度のところまですでに解明できているのです。
議論の余地も無いのです。
よく巷の占い師らが、例えば恋愛運などで議論されていますが、そういうテクを議論するのは、両者とも恋愛運のテクがわかっていない証拠なのです。
プロの四柱推命は「カゼの時はカゼ薬」って、もう解明されているのです。
カゼなのに下痢の薬か否かで議論する時代は、20世紀末に終わってしまっているのです。
今は、例えば「同じカゼでも、鼻水には『ベンザ鼻炎用カプセル』、セキには『コンタック600セキ止め』という諷に細かいところまで解明」し尽くされているのです。

私が前から言っていますように、占いの技術書を書く御仁は、お客様にも同業者にも相手にされないから、本を自己満足で書いているのです。
ですから、そういうレベルの御仁が書いた本の四柱推命と、実占の四柱推命が「これが四柱推命ですか?!」って驚くほど違うのは当然の事です。
本に書いている事は、実占ではNGと覚えておいて下さい。
しかし、そういう現実ですから、アマは絶対にプロを超える事はできないって、プロは胡座をかいておれるのですが…。
どっちにしましても、昨今の情報過多、みなさん、鵜呑みは禁物ですよ!

上林岳承

総合開運研究学会
上林岳承

運命鑑定/プロ養成占い教室
daikando@sd5.so-net.ne.jp


プロの四柱推命『関西占い物語』