四柱推命サミット

2015.11.11.UP. 2018.3.23.更新. 2019.3.16.更新.

20世紀の末から、この21世紀に入って…。
コンピューターの登場で…。
データの解析能力が、すごく上がり…。

四柱推命は…。
人の人生の幾多の事象と、生年月日時の関係のデータを…。
コンピューターで情報処理して…。

四柱推命の「新たなる新法則」が…。
「これでもか?!」「これでもか?!」って、発見されている現実です。
ですから…。
21世紀の四柱推命は…。
日々、進化しているという事です。

そして…。
この四柱推命の「新法則」を発見するために、結成されたグループが…。
「四柱推命新法則発見グループ」です。
このグループは…。
私を入れて5人の…。
「運命鑑定」を主とする実占の、プロ四柱推命占い師で構成され…。
平成8年に結成されました。

「大運貼付けの法則」「命中と対1の法則」「大運例外の法則」「大運例外の法則2」「大運例外の法則3」「大運例外の法則4」「大運例外の法則5」「通変第2法則」「十二運の法則」「通変オーバーヒートの法則」 「大運第1法則」「大運第2法則」「大運ランク」「日徳 帰納的解釈」「第1種相性」「第2種相性」「第3種相性」 「愛する能力の有無」「愛する能力の有無2」「身旺身弱の決定版」「暫定Aランクの法則」「大運無効の法則」「滅亡殺」「逆墓庫」「『庚辰』の真実」「運貸し」「運貸し2」「芸1空1の法則」「陰陽印食の法則」「庚辰の真実」「転趾殺の埋蔵金」「殺虫の2」「官星の1」「劫刃の1」「顕現の遅速Z」etc(平成31年3月現在)

これらの「新法則」は…。
みな、このグループが…。
「仮説」を立て…。
実占で「ウラを取り」…。(「占い(ウラない)」ですけれど「ウラ」を取ります!)
「証明」して…。
「新法則」の発見として、発表しているしだいです。

今でも…。
充分、かゆい所に手の届く『運命鑑定』をしていますが…。
もっと…。
より…。
かゆい所に手が届く『運命鑑定』のために…。
『開運指導』の実践のために…。

月1で会合を持って…。
精進しているという事です。

四柱推命の古い本に書かれている内容は…。
稚戯に等しいモノでして…。
21世紀の四柱推命は、日々、進化し続けているという事です。

上林岳承

総合開運研究学会
上林岳承

運命鑑定/プロ養成占い教室
daikando@sd5.so-net.ne.jp


プロの四柱推命『関西占い物語』