四柱推命横丁/確かな技術

2013.8.10.UP

四柱推命をかじったはる御仁が…。
四柱推命は奥は深いって言うたはる。

その理由は?!
習ろ〜たと〜り占の〜ても当たらんからと違ゃいまっか?!
そやから、四柱推命にはナンか秘伝ちゅうか、秘密がおまして…、ほんで奥が深いって…。
ヘナチョコ四柱推命修業者はん方がホザいて…、いやその…、おっしゃられておわすんだす。

しかし、みなはん、教えてもろ〜た事をそのと〜りに実占して当たり申したら…。
「四柱推命は奥が深い。」ちゅうて言いまっか?!
言いまへんで〜。

ちゃんとした四柱推命で実占し結果を出してはったら…。
その技術は当たって当たり前の…、水や空気のよ〜な存在になり、「四柱推命は奥が深い。」ちゅうて言う事はおまへん。
ま〜、それだけ巷では…、「四柱推命は奥が深い。」ちゅうて言わなならんほど、不審四柱推命が蔓延しと〜ちゅうこっちゃ。

占い師は1人の人間の人生を、左右させる立場の稼業だすんで…。
的確な悩みの相談がでける力が必要でんな〜。

エッ?
「占い師だけやない。カウンセラーもや!」ってだっか?!

カウンセリング??
あんなモン、世間の体裁を考えて一律的なアドバイスを…。
「言っとく、放っとく。」で言〜と〜だけでんがな〜。
人間、1人1人、適性も運気も違ゃいまんねんで〜。
そやのに…。
一律なアドバイスを…、それも世間の体裁を意識したアドバイスをされ申して…。
1人の人間の人生をワヤにされても〜たら…、ヘヘヘ、たまりまへんで〜!!

いくら、本人が離婚しと〜ても…。
運気的に離婚でけん時期の結婚なんだしたら…。
「うんうん…、そ〜やね。かわいそ〜に!」ちゅうて、回答者が、さらに離婚を煽ってどないしまんねん?!
離婚以外の、それに匹敵する方策を開運の手段として、相談者に回答せんとあきまへんやん。

また、脱サラしたいちゅうても、そないな運気がおまへんのんだしたら…。
サラリーマンのままで、金運が上がる方策を回答したらんとあきまへんやん。
そやのに…。
脱サラしたら失敗しまんのに…。
「うんうん…、そ〜やね。ここは一発、自分を試してみる事やね!」ちゅうて、さらに脱サラを煽ってどないしまんねん?!

世の中…、「試してみんとわからへん。」ちゅうモンはおまへん。
全部、やる前から結末は決まってまんねん。
それを開運指導を踏まえて、相談者はんに解説するんが占い師の仕事やちゅうこっちゃ。

そやけど…。
ホンマに「離婚でけん運気」やとか、「脱サラしたら失敗する運気」やちゅう事を出せる、確かな技術を持ってまへんだしたら…。
こないな開運指導ちゅうのは、危険極まりない事だす。
依頼者はんへの開運指導を…。
占い師がナンの根拠もなしに、社会的体裁で言うんやの〜て…。
「ホンマに、そないなる!」ちゅう…、その依頼者はんの真実の運気を把握して言わんと…。
ホ〜ンマに怖い事だす。

真実の運気を把握せんと、エエかげんな事を言い、他人はんの人生を狂わさん。
そのためには、確固とした確かな技術が、どんな事をしてでも必要やちゅうこっちゃ。
そ〜ゆ〜事だして…。

確かな技術を持たんと、悩みの相談をするんは…。
占い師ちゅう看板を出したはっても…。
カウンセラーと同様の事しかでけまへん。
占い師だしたら…。
「確かな技術」を持って、それに基づいた「確かな根拠」で「開運指導」をしなはるこっちゃ。

上林岳承

総合開運研究学会
上林岳承

運命鑑定/プロ養成占い教室
daikando@sd5.so-net.ne.jp


プロの四柱推命『関西占い物語』