精神的不安定

2012.3.30.UP. 2019.3.15.更新.

私…。
この稼業をしていましたら…。
当然ですが…。
「○○したのですけど…。どうですか?!」って、お客様が来られます。

その際…。
私はお客様に、「それをいつ決心されましたか??」って聞く事があります。
それは…。
そのお客様の近い過去に…。
いわゆる「精神的不安定」の時期があったのが出ているからです。


この「精神的不安定」の時期は…。
2通りありまして…。

「自分が自分でない時期」で、内なるモノから精神的不安定になられる場合。
「自分が自分でない時期ではない」のですが、外的刺激で精神的不安定になられる場合。

この2つです。(他にもありますが…、今回はこの2つです。)

まず、「自分が自分でない時期」で、精神的不安定になられた場合。
その時期の決断は、後々に後悔する決断になります。
ですから…。
私に…。
「○○したのですけど…。どうですか?!」って聞いて来られたお客様が…。
その時期に決断をされたら…。
その決断は間違いという事です。

しかし、そのお客様が現在…。
何かのスタートを切っても吉の運気でしたら…。
今回、決心された事とは違う事で…。
うまくスタートを切って…。
サクセス・ロードを歩んでもらっています!

一方…。
「自分が自分でない時期ではない」のですが、外的刺激で精神的不安定になられた場合。
イラついておられても…。
間違った決断はされません。
それは…。
「自分が自分でない時期ではない」からです。

逆に、イラつく外的刺激で…。
「災い転じて福と為す」決断をされる人もおられます。

そういうタイミングにおられる、お客様には…。
やるべき事のヒントを与えて…。
これまた…、サクセス・ロードを歩んでもらっています!


こういう諷に…。
2通りの「精神的不安定」の時期の存在を知り尽くして…。
それを利用して…。
開運指導をするのがプロなのです。

うまいこと占い師を利用しておくんなはれや〜。

上林岳承

総合開運研究学会
上林岳承

運命鑑定/プロ養成占い教室
daikando@sd5.so-net.ne.jp


プロの四柱推命『関西占い物語』