四柱推命横丁/四柱推命の神髄「大運」について

2009.3.20.UP. 2009.4.16.更新

四柱推命には「大運」ちゅう、その人の一生を見わたした10年区切りの未来予知の項目がおます。
これは、四柱推命の自慢の技術だして…。
他の占術にはおまへんかったり、その亜流がおましても、ヘヘヘ、四柱推命のそれに足元にも及び申さん。
ま〜、四柱推命の神髄やちゅうこっちゃ。

ところ〜が最近、その正しい見方がわかっとらんモンが、サイト上で企業顧問や企業鑑定の募集をしとんだっせ!
戯け者めが!!
おのれらに、企業の多額の銭を動かす事への吉凶の依頼を任せられまっかいな!!(お下品でごめんやっしゃ〜)

特に、わてとこを破門になった「占い師くずれ」が、それで一攫千金を画策して募集しとんだす。
お笑いだっせ。
そないなナメた性根やから、わてに破門にされるんだす。
その反省もでけてへん。
わてんとこの破門リストは、世に求められ申したら、いつでも公開しまっさかい不審な「占い師くずれ」がサイト上でこないな事をしてましたら、いつでも言〜て来ておくんなはれ。
このよ〜な輩には、わて、「大運」の正しい見方は教えてまへんさかい。

ま〜、それほど四柱推命の「大運」の項目は重要事項やちゅうこっちゃ。
それに、四柱推命の占い師(?)はギョーサン、ボーフラのよ〜にいたはりまっけど、「大運」の正しい見方を知っと〜「真」の四柱推命占い師は僅かしかいたはれへんちゅうこっちゃ。

ところ〜で「大運」とは?!!
先程、わてが言い申したよ〜に、その人の一生を見わたした10年区切りの運気がわかりまんねん。
四柱推命のプロ占い師は、「大運」で、その人の10年間の運気を知り、年運でその時期を知り、月運で日運で、かつて湾岸戦争で米軍が行なった「ピンポイント爆撃」以上の精度で推運して行きまんねん。

では、「大運」とは?!!
「本則」と「側則」がおまして…。

「本則」ちゅうのは、その人がいつお金持ちにならはるか?! 否か?!
つまり、いわゆる金運、仕事運、ツキについてわかり申す。

「側則」ちゅうのは、その人がいつ結婚や離婚、出産、怪我、死亡…etc、するんか?!
ま〜、これは本来の「大運」の役目外の使い方になり申す。

エッ?
「『側則』がなんで役目外?」ってだっか?!

今の時代やさかい、我々人類は長生きして当たり前だっけど…。
昔は…、特に大昔は長生きどころか、生き延びる事が善だしたんや。
そやから、「大運」で生き延びれるか否か…、すなわち「生存指数」を見とったんだす。
現在の「生存指数」ちゅうのは、金運でんがな〜。
銭で買えんモンは確かにおます。
しかし、銭で買えるモンの方が遥かに多いんだっから…。
生命までも銭で買えまっさかいな〜。

そ〜ゆ〜事で、「大運」の「本則」は金運、仕事運、ツキを未来予知でけるよ〜にでけてまんねん。
ほんで、これが「大運」の本来の役目なんだす。
現代は、この「生存指数」を「金運指数」ちゅう事で…、Aランク、Bランク、Cランク、Dランクに分けて表してま。
(Aランクが一番イイんだす。)

そやけど、おもろい事に、「大運」のランクを見る事によって、人間関係の離合もわかりまんねん。
Aランクのお人はんには絶対にAランクのお人はんがついて来まんねん。
ほんで、絶対に離れまへんねん。「大運スレ違いの法則」「『大運Aランク』の威力」

最後に…。
四柱推命を齧ってはる御仁はんへ。
「大運」の正しい見方に関しては、部外者はんの質問は全てカットさせてもらいま。
だって、あんさん方に論じても届きまへんやん。
だって、あんさん方の「大運」の見方ちゅうたら、だいたい想像がでけ申して…、あんさん方の「大運」の見方ちゅうたら、わてから見たらコソバイコソバイ!!
そないな御仁はんらの質問を受け申しても、返す言葉がおまへんちゅうこっちゃ。
すんまへん、悪しからずだっせ。
それほど、正しい「大運」の見方の技術は流出してへんのんだす。

参照


現在は「大運本則」を「大運第一法則」。
「大運側則」を「大運第二法則」ちゅうて呼んでま!  (2015.4.9.追記)

上林岳承

総合開運研究学会
上林岳承

運命鑑定/プロ養成占い教室
daikando@sd5.so-net.ne.jp


プロの四柱推命『関西占い物語』