四柱推命横丁/四柱推命の本2「方合」

2009.1.4.UP. 2017.8.17.更新.

四柱推命の「合」には、「干合」「支合」「三合」がおまして…。
実地の鑑定では、これらを箸を使うよ〜に、よ〜使い申す。

ところ〜が四柱推命の「合」には、も〜1つおまして…。
「方合」ちゅうのがおます。
これは、「亥子丑」を「北の方合」…、つまり五行の「水」が強〜なり申す。
「寅卯辰」を「東の方合」…、つまり五行の「木」が強〜なり申す。
「巳午未」を「南の方合」…、つまり五行の「火」が強〜なり申す。
「申酉戌」を「西の方合」…、つまり五行の「金」が強〜なり申す。

これは、わかりまんねんけど…。
「方合」ちゅうのは、他の「合」のよ〜に不思議な働きをするモンやおまへんのんだす。
「方合」は、ただ、その蔵干に、その五行の十干が出て来る率が蔵干表からでもおわかりのと〜り高いから、その五行が強〜なる場合がおますだけの、単なる物量的な要素のモンでんねん。
そやさかい、「方合」「方合」ちゅうて騒ぎ立てんでも、蔵干を出せばそれで済むちゅうこっちゃ。
怖いんは、「方合」ちゅうても節入後日数によっては、その五行の蔵干が出て来ん場合がおまして…。
その時、「方合」やから…、ちゅうてその五行が強く出る事はおまへんのに、強いと判断して鑑定してしまう事でんねん。

そやのに「方合」を他の「合」よりも優先して鑑定に使うちゅうて、四柱推命の理論を書いてはる技術書がおます。
流石、教えるのが専門の大先生様!
実占での臨床的データがおまへんよ〜だすな〜。

ま〜、実占で一番よ〜使うんが「三合」だっしゃろ〜な〜。
わてがナンで25で結婚でけたんか?! これは「三合」のお蔭でんねんで〜。

また、「干合」は、浮気の発覚ちゅう事にも使えまんねんで〜。
(この女とやったら、今年の何月に浮気がバレる…、ちゅうよ〜に。)

ま〜、世の中、言〜たモン勝ちで、ヘヘヘ、いろんな事を言〜たはりま。
そやけど、その理論、実占で使えるんかい?!
使えるんだしたら、使こ〜てみなはれ!!

上林一門は、わての師匠、萩森先生の四柱推命の法灯を伝承し続けて行きたいと思いま。
正しい四柱推命の法灯を消さんために…。

上林岳承

総合開運研究学会
上林岳承

運命鑑定/プロ養成占い教室
daikando@sd5.so-net.ne.jp


プロの四柱推命『関西占い物語』