四柱推命横丁/年運と月運

2008.10.7.UP

ウナギの偽装疑惑でウナギに神経質になった、今年(H20年)の「土用の丑」も終わり申した。
みなはんは、たんとウナギを食しはったんと違ゃいまっか?

ところ〜で…。
この「土用」ちゅうんは、ナンも夏だけの専売特許やおまへんのんだして、各季節の終わりの18日間を言いまんねん。
そやからこの「土用の丑」ちゅうんは、夏の「土用」の18日間で「丑」が日に巡って来た日でんねん。
どないだ?!
このHP、ためになりまっしゃろ〜!!

エッ?
「そんな事ぐらい、知ってるわい!」ってだっか?

ヘヘヘ、ほんだら、こんなんは知ってはりまっか?

よ〜、知ったかぶりしてはる占い師はんが「正月になっても、今の運気は変わらないわよ。今年は、そ〜ね…、2/4から変わるから、それからね〜。」ちゅうて言〜たはりまっけど、それは大抵間違ご〜てま。
なぜか?! ちゅうと、暦は立春からその年が始まりまんねんけど、それはあくまでも暦の事でおまして…。
人間の運気ちゅうモンはその限りではおまへんのんだす。

つまりでんな〜、人によっては、例えば今年の運気が去年の夏に始まってはる場合もあれば、今年に入って立春を大きく過ぎてはるのに、未だ去年の運気のままの場合もおますんや。

みなはんも考えてみなはれ、毎年、節分が終わり、立春になったとたん、運気の変化を感じはりましたか?!
わては感じた事おまへんで〜!

同んなじ事が月運にも言えまんな〜。
月運なんてモンをと〜てい読めんよ〜な占い師はんが、よ〜、判で捺したよ〜に「今年は引っ越しは9月がイイからね。だから10月の8日までにはやっといてね。10/8までが9月だからね。」ちゅうて言〜たはりまっけど…。
これも大間違いでんねん。
暦の上では、今年(H20年)は確かに10/9から10月になりまんねんけど、人間の運気(月運)は残念ながら、ここから終始しまへんねん。
これも人それぞれに終始する日が違ゃいまんねんな〜。

ま〜、占い占いちゅうても、大抵がそんなんが実体でんねんで〜。
注意しなはれや〜。
そやけど、鑑定を依頼しはるお人はんは、「〜月〜日から来年の運気が始まって、〜月〜日から来月の運気が始まる。」ちゅう事を正確に提示してもらわんと、ヘヘヘ、ど〜も、こ〜もなりまへんやん。

エッ?
「それでもプロでやってる。」ってだっか?!

ヘヘヘ、それをあんさん、「自称プロ」ちゅうんだすがな〜。
「プロ占い師のレプリカ」ちゅうこっちゃ。
ま〜、日にちを切って鑑定できんとプロとは言えまへんな〜。
世の中、そ〜ゆ〜モンだっせ。

上林岳承

総合開運研究学会
上林岳承

運命鑑定/プロ養成占い教室
daikando@sd5.so-net.ne.jp


プロの四柱推命『関西占い物語』