占いの本とカルチャー

2001.9.30.UP. 2019.3.4.更新.

四柱推命という占術は「建前」と「本音」のギャップが大き過ぎるくらい大きい占術でして、世間一般に公開されているモノと本当の四柱推命とは異質のモノなのです。
つまり、本やカルチャースクールで見聞きしたモノとは、実体が大きく異なっているのです。
そういう事で、アマの人がプロに看てもらって、自分の解釈と違うので戸惑われる事があります。
しかし、アマでしたら、そんな程度でイイんじゃ〜ないですか?!

ではなぜ、本やカルチャースクールと差があるのか?
それは本を書かれた御仁が、四柱推命をちゃんとわかっていないからです。
私は初め、本当はわかってられるのに、秘密を隠して書いてらっしゃると思っていましたが、実際のところ、その御仁は四柱推命をわかって書いていないのです。

なぜそう言うのかといいますと、占いにおいて本当にわかっている人は、技術書なんかは書かないと思うのです。
それは、わざわざ本を書いて売るよりも、実占している方が比べモノにならないくらい効率よく稼げるからです。

エッ?
「ベストセラーになったら、儲かるんと違うか?」って?

いえいえ、技術書はベストセラーにはなりません。
ベストセラーになる占いの本は、「〜したら〜になる」という因縁的な恐怖感をバックにした「脅し」によるタブー書とか、「〜したら幸せになる」という、宿命運をチャラにする開運書(仏教の念仏のよ〜なモノ)のどちらかですから…。
ですから、占いを勉強したい人が読む技術書はベストセラーにはなりません。
それに本当にわかっている人は、その知識を本に書いて発表するわけがありません。
これは占いに限らず、匠の世界の通例です。
他人の知らないテクは、その人の財産です。
誰が自分の財産を、タダみたいな本の値段で不特定多数の者に分け与えますか?!
弟子と認めた者にしか教えないのと違いますか?!

カルチャースクールに関しましても、同じ事が言えます。
カルチャースクールの先生(?)は…。
占いを教えて生活されているため、誰彼なしに入門(入学?)させ、長期の学習期間を設定してノラリクラリと授業をし、途中で辞めないように、卒業証書に権威をうたったり、卒業後、講師や師範の役職を与える商法の立役者です。
ところが占いの卒業証書などは、どこが出されてもナンの公的価値もありません。
そして講師や師範といいましても、わかっておられない人に習った四柱推命で何を教えますの?!
ここでナンでカルチャースクールの先生も、本当に四柱推命がわかっていない人なんかといいますと…。
これも本を書いた人と同じで、本当にわかっておられたら「誰も彼もおいで! 教えてあげます。」って言わんばかりに、不特定多数の人を集めて、安い授業料で教えるわけがありません。
そういう手間ひまをかけなくても、実占した方が効率の良い稼ぎになりますからね!
それに占いって、人を占うためのモノでしょう?
占いを教えるのを専らとするのは、その御仁に何かわけがあるのと違いますか?!
人様を占ってもお客様が付かんから、本を書くのを専らとする、または占いを教えるのを専らとするというパターンと違いますか?!

エッ?
「お前も占いを教えてるやないか!」って?

しかし私は実占が主ですので、別に占いを教えるという事をしなくても充分に食べていけます。
そしたらナンで占いを教えているのか(ただし弟子募集は一切せず)というと、単なる『人間ウォッチング』です。
1人の人間に数カ月、占いを教えるかわりに、こちらは『人間ウォッチング』をさせてもらうという趣向です。
この稼業、人間の心の深層に迫るモノですので、この『人間ウォッチング』で得たデータが本当に役に立つのです。

それともう一つ、不特定多数に流通している四柱推命へのレジスタンスの意味もあるのです。
私の送り出した弟子が、他の四柱推命の占い師のシェアを奪って行くのを見る事です。
「卒業したてのペーペーが?」って思われるかもしれまへんが、充分にそれはできますし、現に実績も出ています。
それほど、今の四柱推命の巷の占い師はボンクラが多いという事です。

「当然、伝わってなかったらNGな事が、一般には伝わっていない現状」「バランスの学問なのに、おみくじ式で看ている現状」「原書崇拝で時代の逆行をしている現状」という大雑把に3つの流れが、今の巷の四柱推命の陥っている過ちなのです。
何も私は新しい四柱推命を提言して、言っているのではありません。
昔から、四柱推命のちゃんとした看方はあったのですが、いつの間にか間違った看方が拡がっているのです。
しかし心配はありません、伝わっているところには、ちゃんと正しい四柱推命が伝わっていますから。
ただ、四柱推命の占い師が多くなってしまっただけです。
何でも多くなったら、ボンクラがいっぱい出て来るのは世の常です。
まぁこれも、四柱推命の本やカルチャースクールの功罪ですね。

上林岳承

総合開運研究学会
上林岳承

運命鑑定/プロ養成占い教室
daikando@sd5.so-net.ne.jp


プロの四柱推命『関西占い物語』