辞めてまえ!!/結婚運2

2011.1.8.UP

10数年前の事だす。
わてんとこに来はったお客はんのご婦人はんが…。

「結婚に縁がないから結婚できないって言われました。」ちゅうて言わはるんだす。

「人を真に愛する能力」のおまへん人間は、個々の才能の有無と同んなじでいたはりまっけど…。
結婚がでけんちゅう現象は、宿命的に言い切れまへん。
だって、人間の運気は年代年代で変化してまっさかいな〜。
個々の才能の有無は宿命的に言い切れまっけど…。
運気は宿命的には言い切れんちゅう事は、その占い師(??)はん、義務教育を受けてはったら常識的にわかるはずだっせ。

そ〜ゆ〜事で…。
ナンでそないな事を、そのボンクラな占い師(??)に言われはったんか?!
生年月日時を聞き申して調べると…?!

このご婦人はんの月支が「劫財」で…。
日支が「正財」だしたんだす。

つまり…。
「劫財」は「正財」を尅す。
すなわち「七殺」…。
これでこのご婦人はんに「結婚に縁がないから結婚できない。」ちゅうて言いはったんだす。

エエ?!
月支元命と配偶者の場所が「七殺」やからちゅうて、「結婚がでけん」って鑑定しまんの?!
これ…。
マジで言〜たはるの?!
もしもし!
もしもし!
起きてますか?!
起きてますか?!
あんさんの脳ミソ…、起きてはりまっか?!!

ま〜、言〜までもなく、その鑑定は真っ赤な間違いだして…。
このご婦人はんは…。
わての指定した期間に婚活をしはった結果、晴れて結婚しはり申した。
子供はんも3人、今ではでけはって幸せに暮らしたはりまっせ。
だって…。
どんな事がおましても「離婚せん時期」の結婚だっさかいな〜。

結婚する時期ちゅうのは運気だっさかい…。
縄の目のよ〜に変化する運の中で、結婚運をピックアップして…。
その運気が来る時期を予告してあげる事によって…。
チャンスを逃さず、すんなりと結婚がでけるちゅうこっちゃ。
結婚に関して、「結婚に縁がないから結婚できない。」って宿命的に言うこと自体、現実的にも常識的にも「?マーク」やちゅうこっちゃ。

今回のこの占い師(??)はんは、たまたま、このご婦人はんの月支と日支に「七殺」の関係がおましたから、こないな事を言いはったんだして。
もし、そないな星の形になってまへんだしたら、他のところを見はって、またエエカゲンな事をアレコレ言いはるんだっしゃろ〜。

しかし、鑑定においては…。
結婚運だしたらココをこないな諷に…。
金運だしたらココをこないな諷に…。
健康運だしたらココをこないな諷に…。
ちゅうよ〜に、見るところと鑑定の方法は一定なんだして…。

四柱推命において…。
たまたまおました星の形をモトに、気まぐれな方法で鑑定をする事はおまへんちゅうこっちゃ。
つまり…。
「七殺」「4大吉星」「4大凶星」を見つけて、鬼の首を獲ったよ〜な目つきで「稚拙な通変星の考え方」で鑑定する事はおまへんちゅうこっちゃ。

巷の四柱推命の実態…。
あまりにもヒド過ぎるんと違ゃいまっか?!
浅学、学力不足、経験不足、ドタマが悪いetc。
そないな領域以前に、あまりにもヒド過ぎる!
こない思う今日この頃だす。
そ〜ゆ〜こっちゃ。

上林岳承

総合開運研究学会
上林岳承

運命鑑定/プロ養成占い教室
daikando@sd5.so-net.ne.jp


プロの四柱推命『関西占い物語』