食神

2010.12.11.UP. 2019.5.4.更新.

四柱推命において、「通変星」は大切ですが…。
巷の四柱推命の占い師(??)方は「通変星」の使い方を、トントわかっていないようで…。
1ヵ月前に彼氏にフラれた女性が、私のとこに飛び込んで来て…。

「復縁をしたいのですが、見てもらった5人の占い師さんが『年内はやめておきなさい。来年の2月4日以降に連絡を取りなさい。』って言うのです。」と…。

でもこれ…。
フラれて1ヵ月たって…、現在12月ですよ。
それを来年2月まで復縁行動を取らんと…。
エエ?!
来年2月まででしたら、合計3ヵ月間ですよ!

プレイボーイの彼氏なのに、3ヵ月間も空けたら…。
新しい彼女を作ってしまいますよ。

占い師は、どの稼業の人間よりも常識人でないとNGです!!

プレイボーイを相手に復縁行動に、フラれてから3ヵ月間も空けるという事は常識では考えられません。
占い以前の問題です!

そこで私は…。
ナンでそんな鑑定になるのか?! 考えてみました。
すると?!

この女性にとって、今年は「傷官」の年回り…。
来年は「食神」の年回り。
ですから、来年に復縁しなさいという事なのです。

エエ?!
そんな鑑定でイイの?!!

「傷官」は4大凶星やから復縁はできない。
しかし「食神」は4大吉星ですから、復縁はできる。
そんな理由です。

エエ?!
そんな鑑定でイイの?!!

おまけに…。
今年と来年の境目を2月4日…、立春の日を指している。
私がいっつも言うように、暦の変わり目は立春ですが、人間の年運の変わり目は立春ではない!! という事です。
そうでしょう?!
みなさん、節分の次の日が立春です。
みなさん、節分の豆まきの次の日から、運気が変わった記憶がありますか?!
私は無し!!!

年運の変わり目は個人個人、違いますし…。
その年その年で違うのです。

そういうモノです。
占いというのは…。

まぁ、そういう事もそうですが…。
「食神」は吉で「傷官」は凶という「通変星」の取り扱いの仕方がなっとらん!
また、復縁行動をフラれてから3ヵ月以上も延ばさせる指導…。
常識を考えて鑑定の答を出せ! という事です。


ちなみに私の鑑定は?!

12月17日までに、どうにかして連絡を取り、必ず会って話し合いなさい。

という事でした。
だって…。
その彼氏、12月17日以降、女性運が出ていますので…。
新しい彼女ができる前に、連絡を取らせたという事です。

すると…。
鑑定に来てくれた日の深夜。
メールで…。

「連絡を恐る恐る取り、仲直りしました! どうもありがとうございました!」という事…。
正しい四柱推命を知って実占していましたら…、こういう鑑定は簡単な鑑定なのです。

上林岳承

総合開運研究学会
上林岳承

運命鑑定/プロ養成占い教室
daikando@sd5.so-net.ne.jp


プロの四柱推命『関西占い物語』