辞めてまえ!!/日支傷官2

2014.8.3.UP

或るお客はんが、或る占い師に…。
結婚運が悪いちゅうて言われはって…。
わてんとこに駆け込んで来はった。(わてんとこは「駆け込み寺」かいな?)

そ〜ゆ〜事で…。
この女子(おなご)はんを鑑定し申したら…。
ノンノン!
別に結婚運なんか悪い事おまへんがな〜。
ちょっと好みがキツイだけでんがな〜。

ほんだら、ナンで結婚運が悪いなんて言われはったんか?
そないな事を言うたんは、ど〜せボケナス占い師やと思いまっけど…。
そのお客はんに納得してもらうために、技術的に間違ご〜たはるちゅう事を…。
ヘヘヘ、言うて上げやんとあきまへんがな〜。

すると…。
この女子(おなご)はんの命式の、「日支」のところに「傷官」がおましてん。
「日支」は配偶者の場所。
そこに「正官」の七殺の「傷官」がおますから、結婚運が悪いちゅうて…。
そのボケナス占い師はんが言わはったちゅうこっちゃ。

エッ??
プロの四柱推命では、そないに解釈しまへんで〜!
それに…。
日支が「傷官」の女子(おなご)はん…。
世間でいっぱい、幸福な結婚したはりまっせ〜!

そ〜ゆ〜事で…。
日支が「傷官」の女子(おなご)はんに、「結婚運が悪い。」ちゅうて言うと〜よ〜では…。
ヘヘヘ、一生、冷や飯喰らいの占い師やちゅうこっちゃ。

上林岳承

総合開運研究学会
上林岳承

運命鑑定/プロ養成占い教室
daikando@sd5.so-net.ne.jp


プロの四柱推命『関西占い物語』