大運の空亡2

2011.9.1.UP. 2019.5.7.更新.

「大運が空亡になる事を大凶や!」って未だに騒いでいる、スカタン占い師(?)がおる。
そんなスカタンを見聞きする都度…。
私は、電気掃除機で吸い込んで原子炉で焼却するのが、世のため人のためだと思うしだいです。

空亡には「空亡現象」「空亡作用」がありまして…。
そこの所を区別して見て行かねばならないのに…。
その区別もせず…。

大運の「空亡」は、たいてい20年間になりますから…。
「20年間は怖い! 怖い!」って、スカタンがパニクッている。

あなた!
安モノの祈祷師か?!

あなた!
大運が「空亡」の人の、実際の運気のデータを集めて…。
ホンマに全員!
全員ですよ!!
全員、そうなっていたからパニクッているのですか?!
違うでしょう。

何故か?
私や私のとこのヒヨッコらには…。
その実占のデータがありまして…。
その者らに私は…。
実占でのデータのみを信じて鑑定するように…。
口が酸っぱくなるほど言って聞かしていますから…。

そして…。
そのデータとは?!
大運が「空亡」になる事により、お金持ちになる方々がいるという現実です。

さらに…。
その事を技術的に理論化して…。
どの人が、大運の「空亡」でお金持ちになり…。
どの人が、大運の「空亡」でお金持ちから転落、もしくはお金持ちになれないのかが未来予知できるという事です。

まぁ、大運が「空亡」になる事は、そんな事なのです。

また、その他には…。
大運が「空亡」になり…。
「大運の10年間の内、最後の5年間が怖い!」ってお客様に口から出任せで言う、スカタン占い師(?)がおり…。
それに恐怖を覚えたお客様が、私のとこに飛び込んで来られる事がザラにあります。

スカタンを言った占い師(?)!
大運は10年区切りの運気であり…。
その運気は、文字どうり10年間、変わらない。
だって…。
四柱推命は「干支術(かんしじゅつ)なので…。
デジタルです。
だから、アナログ式な解釈はNGという事です。

みなさん、地デジになりまして…。
テレビの画面にニジミが無いでしょう。
それがデジタルなのです。

ナンですか?
大運が「空亡」になる際の考察を、間違って解釈しているスカタン占い師(?)らに説明するには…。
四柱推命はデジタル云々って、私のとこの「占い教室」の初日に教える内容から説明せんとNGなの?!

由々しき事です。
そういう事です。

上林岳承

総合開運研究学会
上林岳承

運命鑑定/プロ養成占い教室
daikando@sd5.so-net.ne.jp


プロの四柱推命『関西占い物語』