身旺身弱

2011.2.21.UP. 2019.5.6.更新.

離婚を考えていますが、ある方に「身弱で日干を助けるものが全くない。自分を出せない。引っ込み思案。」と鑑定いただきました。
これから一人になったとしても社会でバリバリ働けるか、自分でも不安ではあります。
子供は男子が二人います、もう23と18になり、手を離れました。
なので、これから先、自分の人生を自分で生きていこうと思っているのですが、この命は救うべきものはあるのでしょうか?
前向きに進みたいのですが、不安もあり、命が弱いこと、良くないことが引っかかっています。

この人を鑑定した占い師、ちゃんと四柱推命を学んだのかいな?!
四柱推命は古来から、日干を中心に見ますが…。
身弱で、日干を助けるモンが無いから、自分を出せんかったり、引っ込み思案になったりはしません。
「助けるモン」があっても、身弱は身弱ですよ。

それに、この占い師(?)、身旺身弱の判断の「決定版」を知っているのでしょうか?!
巷の四柱推命の本で、身旺身弱の判断の仕方が載っていますが…。
私が読んだ内では、全部の本が間違っています。
ですから、この占い師(?)も間違っているのじゃないですか?!

また、仮にホンマにこの人が身弱であっても…。
身弱だから運が弱いとか、運が悪いとか…。
そんな事は一切、言い切れません。

だって、私が身弱でしたら…。
高校の教師はクビになっていませんよ。
クビにならず…。
今頃、教頭にはなっていますよ。
しかし…。
私は身旺ですので、クビになってしまったのです。

四柱推命はバランスの学問でして…。
その時その時に一番イイ、バランスでなければ運を活かせないのです。
そういう事で…。
身弱の方がバランスが整うケースもあるのです。
もちろん、身旺の方がバランス的にイイというケースもあります。

四柱推命には「陰陽論」というのがありまして…。
相反するモノを認め合い、その調和を考える事を善しとします。

熱いモノがあったら冷たいモノもあります。
冬の寒い時は熱いモノを、夏の暑い時は冷たいモノを摂るでしょう?

明るいモノがありましたら暗いモノもあります。
本を読んだり学校の勉強をする時は明るい部屋で、安眠する時は暗い部屋でしょう?

男性がいたら女性もいる。
男性にしかできない事と、女性にしかできない事を知っているから恋愛や結婚をするのです。

このように、相反するモノのどちらも必要であって…。
どっちかのみでは、この世はうまく行きません。

ですから…。
四柱推命でも、身旺と身弱はどっちが吉や凶やという判断はNGでして…。
その人の現在の運気で…。
どちらがバランス的にイイのか? で最終的な運勢を判断するのです。

そういう事で…。
「身弱だから凶」という、戯けた鑑定をしていたら…。
いつか大ヤケドします。

いや…。
この程度の四柱推命(?)の占い師(?)でしたら、それなりの低いお客様の客層ですので…。
そういう事もないかもね。
パートのオバちゃん占い師(?)…。
そこらのオッちゃん占い師(?)という事ですよ。

占い師になるのでしたら…。
イイ師について…。
イイ四柱推命を学習して…。
イイ占い師になり…。
イイお客様を持ち…。
イイ仕事をして下され。

上林岳承

総合開運研究学会
上林岳承

運命鑑定/プロ養成占い教室
daikando@sd5.so-net.ne.jp


プロの四柱推命『関西占い物語』