関西占い物語/『木』の章

1999.UP 2014.7.29更新

わては関西の占い師、四柱推命の上林岳承だす。
関東のお人はんは、関西ちゅうとすぐ大阪や神戸と思いはりまっけど、わては宝塚(鑑定事務所は西宮)でんねん。
宝塚って知ってはりまっか?
兵庫県だっせ。
わてが占い師になる前は、高校の教諭やっとりましてん。

エッ? 
「教科はナンや?」ってだっか?

ナンや思いはります?!
数学でんねん。
初めは理科で採用されましてんけど、途中で数学になりましてん。

そんなわてがナンで占い師になったんかと思いはりまっしゃろ。
わての教え子のご父兄に、占いファンのオバちゃんがいてましてん。
そのオバちゃんがある日、わてに1人の占い師はんを教えてくれはったんだす。
わての占い歴は古いモンだして、中2の頃に遡りまんねん。
当時、星占いが一般的になり始めておったんだす。
それに興味を覚えたわては、星占いの本を読みあさったモンだす。
そんな事でそのオバちゃんが教えてくれはった、四柱推命の占い師はんとこへ行きましてん。

するとでんな〜、「エーッ、大変な時期やで。こんな時期やからこうして来てくれたんやな。それで今何の仕事してるの?」とその占い師はんがいきなり言わはりまんねん。
わては「高校の教師をしています。」ちゅうと「そうか。その仕事やめるかもしれへんなあ。」と言わはるんだす。
結局その占い師はんが言わはった時期に、わては教師をクビになってしまいましてん。

エッ?
「なんでクビになったんか?」ってだっか?

体罰でんがな。
なぐらんとわからへんモンがよ〜けおるのに、体罰はいかなる場合もあかへんなんて…。
ホンマ殺生な話だっせ!
占いと教育は理屈をこねるだけでは成せるモンやおまへんで、ホンマに!

ま〜、そないなわての持論と世間とは…。
ヘヘヘ、不一致だしたんだっしゃろ〜か?
占い師はんの言いはったよ〜に、教師をクビになっても〜たわては、すぐにその占い師はんとこへ再び行きましてん。
そしてでんな〜、今後の事を聞きましてん。
ほんだら「あんたは勤め人には向かん。他のとこへ勤めても又つらい思いをするだけや。あんたの一匹狼性を生かして自由業に徹しなさい。そうそう占い師にも向いているよ。」ちゅうて言わはりますんや。

わてかてアホやおまへんさかい「わてはナンで上のモンに煙たがられるんやろな〜。」とか「組織の方針にナンで従われへんのやろ。」と思い、うすうすそれがわての欠点やとわかっておったんだす。
ところがでんな、目の前の占い師はんは、そのわての欠点を直せちゅうて言わはらんと、それを逆に武器にせ〜ちゅうて言わはったんだす。
ナンや目の前の悩みが1つ消えてしも〜て、スッキリするやおまへんか、ホンマに。
わてが教師をやっとりました時、生徒の欠点を指摘して直させようとしかせ〜へんなんだのに、占いにはそないな指導法があるんやな〜と感心してしまいましたがな。
その後わては1人の別の占い師はんに弟子入りして四柱推命を習いましてん。

エッ?
「ナンで別の占い師はんに弟子入りしたんか?」ってだっか?

それはでんな、弟子入りして占いを教えてもらうちゅう事は、ギョーサンお金がいりまんねん。
その軍資金をはじき出すためにでんな、わては土建業に入りましてん。

土建業ちゅうたら体を使うしんどい仕事だす。
夏なんかは炎天下の中、ホンマしんどいんだす。
そやさかいにわては挫折したらアカンと思〜て、家から一番近い四柱推命の占い師はんを見つけて弟子入りしたんだす。

四柱推命やったら誰でも同んなじ事を教えてくれはると思ったんだすな〜。
ところがでんな〜、それは大きな間違いだしたんや。

わてがプロの占い師をめざした理由は、欠点を武器に変える指導法に魅せられた事と占い師に向いてるちゅうて言われた事と、それとでんなナンであの時、わてが教師をクビになるちゅう事がわかったんか謎を解きたかったからだす。

ある日わてはその占い師はんに、あの時期の事を聞きましてん。
ほんだらその占い師はん、わての性格の事しか言わはりまへんねん。
性格的に教師が合ってへんのやったら、教師を9年間も勤められまっかいな。
わてが知りたかったんは、あの時期にクビになったちゅう事が、四柱推命にはどんな諷に出とったんかやおまへんか。
未来予知こそ占いの真骨頂だっせ。
せやのに、的を得た答を聞けまへんかったんだす。

それともう1つ、この占い師はん、すぐに名前が悪いちゅうて、お客はんに名前を家族ぐるみで変えさしまんねん。
改名料は2万円だっしゃろ、ほんだら5人家族では10万円でんがな。
これは霊感商法といっしょだっせ。
これをわてにもせえと言わはったんで、免許皆伝後、1ヵ月でそこを飛び出して宝塚駅裏で占いを始めたりましてん。

そんでもこの世界、なかなかこれ1本で食えるほど、甘〜おまへん。
土建業を続けつつ、しぶとく占いも続ける毎日だした。

そんなある日、1人の中年のご婦人がお客はんで来はりましてん。
ほんでそのお客はんは1週間後にも再び来はって、こ〜わてに言わはるんだす「あなたは会社の人事の事も看れますか?」と。
これがわての企業顧問の始まりだした。
そのお客はんは、ある企業の女社長はんだしたんや。

今考えますと、ホンマにわてはラッキーやったと思いま。
この日を機に、わてはプロとして占い1本で生活でけるようになれたんだすさかいに。
しかし同時にわての実力の限界も、よ〜見えて来よりましたんや。

そこででんな、わての教師云々の時期を予言し的中させはった、あの四柱推命の占い師はんに弟子入りする事にしたんだす。
ナンであの時に、あんな事がわかりはったんかちゅう事も聞きと〜おましたしな〜。

ところで、この占い師はんは昔、『阪神タイガース』が昭和60年に優勝するちゅうて、シーズン前から予言しはり、それを的中させて『スポニチ』の第1面を賑わせはった大先生でんねん。

ほんで今回もわては、今から考えるとラッキーだしたんや。
それはわてがこの大先生の最後の弟子になってしも〜たからだす。
弟子入りの決心をちょっとでも躊躇しとったら、この大先生の四柱推命を教わる事ができんで一生後悔しとったと思うんだす。

授業を受けると、確かに今までのわての四柱推命なんぞは児戯に等しいモンだした。
よ〜こんな技術でやっとったモンだした。
そしてだす、わての教師云々の謎も、この大先生が的を得た答で解いてくれはりました。
なんかポンコツ自動車が、ターボエンジンをつけてもろ〜て蘇りよった感じだした。

わてはその大先生が好きやし、四柱推命も大好きだす。
そやさかいに、わては四柱推命にこだわっとりまんねん。

お客はんを看る時は名前、方位、家相以外は四柱推命のみで看まんねん。
運気を四柱推命に易や気学、手相等を交えて看るんはおかしおます。
そんナンは四柱推命の看るコツがわかっとらん証拠だす。

わては四柱推命はサイエンスやと思〜とりま。
毎日毎日お客はんをギョーサン看まっしゃろ、ほんだらある種のデータが蓄積しまんねん。
するとでんな、1つの法則が発見できまんのや。
この法則によって他の事象も類推できまんのや。
ところがでんな、こ〜ゆ〜モンには例外がつきモンだす。
せやけど、その例外のデータも蓄積しまっしゃろ、ほんだら次に例外の法則ちゅうモンが発見できまんねん。

あんまし学校で勉強しとらんかった御仁ほど、占いを非科学的なモンとして「こんな科学の世の中で云々。」ちゅう言葉をすぐ使いはりまんねんけど、人類は科学で解き明かしとらん事の方が多いんだっせ。
現在はまだ人類の科学は占いを解明するまで進歩してまへんが、そやからちゅうて占いを「非科学的」なモンと言〜てもろ〜たら困りま。
占いは「非科学的」なモンやの〜て、「未科学的」なモンでんねん。
わては占いもいつかは科学で解明がでける日が来ると思〜とりま。

四柱推命ひとすじ

そんなわては現在、兵庫県は西宮で占いをしてまんねん。
鑑定料金は1件4000円だす。
一度、わての事務所へ来ておくんなはれ!!(完全予約制
わてのセンスが光っと〜事務所だっせ。
そんナン遠〜て行かれへんちゅうお人はんは、メールや電話でも鑑定してまっさかいな〜。
最近は「スカイプ」でも鑑定してまっさかい…、ご利用しておくんなはれ。

あ〜そ〜そ〜、事務所は日曜は占い教室のコマが入っと〜事がよ〜おまんので、ご予約に制限がおま。
占い教室は、平日でもコマを入れてま。)

エッ?
「1週間ずっと働きづめやないか。」ってだっか?

そ〜でんねん。
それが自由業の宿命ちゅうモンでんな〜。
占いでもわてのこと、そない「休みなく働く」ちゅうて出てまんねん。
ヘヘヘ、これはしょ〜おまへんな〜。

続きを読む

上林岳承

総合開運研究学会
上林岳承

運命鑑定/プロ養成占い教室
daikando@sd5.so-net.ne.jp


プロの四柱推命『関西占い物語』