霊感はこの世に無い!

2011.12.21.UP. 2019.3.1.更新.

数年前、私の事務所に霊感(?)の占い師(?)が来られました。
何の用??
「占いの店を某ショッピングセンターに出店したいのですが、儲かりますか?」という鑑定相談でした。

でもみなさん、おかしいと思いませんか?
私に看てもらわなくても、この人、霊感(?)がおありなんでしょう?
そしたら自分で、そういう事はおわかりになるんと違いますか?!

そしてその御仁、帰り際に、私に何をやったかわかりますか?
私の手の平の上下に、その御仁の手の平を挟むように近づけて来て、「手に何かが感じるでしょう? これが私のパワーです。」って〜〜〜!
そこで…。
私が「ナンも感じませんけど…。」って言うと…。
手をさらに近づけて来て「何か暖かく感じませんか?」って?!
そら、そんなに手の平を近づけられたら、体温というモノは感じます。
その旨を伝えると…。
「上林さん! それが私のパワーなんです! 感じてもらえましたか!」って…。
私はあきれて「……。」でした。
さらに「私のパワーが上林さんに入りましたよ。これからもイイ鑑定ができますよ。」って〜〜〜!

別にそんな事をしてくれなくても、私はイイ鑑定ができてますけど!!
考えてみて下さい。
そこら辺のおネェちゃんやおババはんに霊感(?)ちゅう特殊な能力があるわけないでしょう。
もしあるのでしたら、アメリカの超現象を研究の学者らがモルモットとして捕まえに来てるでしょう。
また、その霊感(?)とやらで「3億円犯人」や「グリコ事件の犯人」を逮捕してもらいたかったモンです。

私はこの稼業で長年やらせてもらってますけど、実際に霊感(?)を持った御仁とは1度もお会いしていません。
まぁ、霊感(?)というモンは100パーセントがインチキと、私は言い切れます!!
これに反論のある御仁は、私の前に霊感(?)とやらをご披露していただきたい!!
そして私を納得させてチョーダイ!

霊感(?)の占い師(?)は…。
自分のウソに酔うて、ウソと現実との区別がつかないようになった、おネェちゃんとか…。
他人を騙してまで、人様に注目してもらいたい淋しいおババはんとか…。
「あんた、マジシャンですか?!」という格好をして、マトモなモンが聴いたらウソがバレバレの言葉で、アホな民衆を騙すのに快感を覚えた世も末の兄ちゃんとか…。
人生の角でドタマ(頭)を打って、気のフレたおジィさんとかが…。
よくやってらっしゃる!

まぁ、霊感(?)というケッタイなモンと「学問的な占術」とは別モンと考えてもらいたいと思います。

全く、占いをオチョクってもらったら困ります。
何もないのに「〜が見える」とか「〜が感じる」って、勝手に何の根拠も無しに言い、言うたモン勝ちの世界を形成するんはやめて欲しいモンです。

それから、「易」や「タロット」の御仁方も同んなじ穴のムジナと違いますか?!
しかし、この御仁方は…。
その全くデタラメの口上を、筮竹やカードに聞いたという事で…。
そのウソの責任を、筮竹やカードに押し付けて…。
自分の安全圏を確保しておられる。

まぁ、霊感(?)とやらを信じたい御仁は信じたらよろしい。
そんなおめでたい御仁は、そんな世界で蠢いておられたらエエのと違いますか?!
ヤマ感というモンはあっても、霊感(?)というモンは、この世には無い!!

もう、そろそろ、占いファンの方々も目を覚まさないといけませんよぉ。

上林岳承

総合開運研究学会
上林岳承

運命鑑定/プロ養成占い教室
daikando@sd5.so-net.ne.jp


プロの四柱推命『関西占い物語』