ぼやきコラム/「教師の体罰」ニュースに思う…

2018.7.5.UP

頭をたたく、尻を蹴る… 神戸市立中教諭の体罰で3人が不登校に
 神戸市西区の市立中学で昨年4月以降、30代の男性教諭が、顧問を務める柔道部や担任のクラスで複数の男子生徒の頭をたたくなどの体罰を加えていたことが4日、市教育委員会への取材で分かった。同部の3人が精神的に不安定になり、現在不登校の状態という。学校は6月の保護者会で体罰を認めて謝罪した。
 市教委によると、教諭は昨年4〜9月に計7回、部活動で指導中に男子生徒数人の頭や顔を平手でたたくなどの体罰を加えた。また、担任のクラスでも昨年から今年にかけて、別の生徒の頭をたたいたり、尻を蹴るなどしたという。
 不登校になった生徒の保護者が今年6月に市教委に連絡して発覚。教諭は聞き取りに「部活や生活指導の中で体罰を行ってしまった」と説明したという。
 市教委は「中学校でこのような事態が起こり大変申し訳ない」としている。

わて…、最近、思うこと…。
それは?!
キックボクシングのスパーリングで…。
強いお人はんとやって…。
強い一撃をくろ〜てダウン。

その時、わては…。
また起きて戦い申す。
「上林さん大丈夫か?」ちゅうて聞かれても…。
「大丈夫だす。最後までやりま!」ちゅうて答えて戦いま。
逃げんとインファイトで。

しか〜し?!
わてよりも若いモンは…。(わてより20歳以上若い)
そないな状況になりはったら…。
戦意を喪失しはるんだす。

それは?!
わてが思うんは…。
その人らの世代は、学校では先生が体罰をしたら、父兄もマスコミもうるそ〜になった時代やったんで…。
自分のカラダへの打撃に弱わ〜になっとるんと違ゃいまっか?! ちゅうこっちゃ。

わてらの時代は…。
学校の先生が体罰をしはっても…。
父兄もマスコミも…。
先生の味方だして…。
体罰をくろ〜た生徒の行動の悪さだけが表面化しとったちゅうこっちゃ。

そやから生徒も…。
世論を盾にゴネる事もでけんから…。
体罰を受けても…。
普通に登校したもんだした。
不登校するもんだしたら…。
親にドヤされたり…。
仲間から…、根性無しちゅうて批判されたモンだした。
ま〜、そもそも…、「体罰」ちゅう語句もおまへんかったんと違ゃいまっか?!(みんなも言わんかった)

そやけど最近は…。
体罰を受けたら不登校。
そら弱なりまっせ〜!

体罰の賛否を問〜とんやおまへん。
強い人間にはなりまへんで〜! ちゅう事でんねん。

そのエエ例が、キックボクシングの練習に現れてるちゅうてまんねん。
還暦のわてが(H29年現在)、倒されても倒されても…、起き上がって立ち向かって行きまんのに…。
体罰でマスコミ大騒ぎの時代のモンは…。
すぐに戦意喪失する。
この差を言うてまんねん!!


「カラダへの打撃にトラウマを持たん」ちゅう事と…。
「そのまま前に行く事を拒否でけん」ちゅう事を…。
わてらの世代は…。
教師の体罰を受けたり…。
受けなんでも…。
世論の「間違った過保護」がおまへんかったんで…。
身に付いたちゅう事でんねん。

上林岳承

総合開運研究学会
上林岳承

運命鑑定/プロ養成占い教室
daikando@sd5.so-net.ne.jp


プロの四柱推命『関西占い物語』