ぼやきコラム/開運

2013.9.12.UP

世の中…。
巷では…。
「占いで看てもろ〜て…。エエ事は信じるけど、悪い事は信じへん。」ちゅう御仁がいたはりま。

別にわては、それを占い師として咎めよ〜ちゅうんやおまへん。
好きにしはったらよろしい。
だって…。
占い師は依頼されたデータを提供する…。
「データ屋」だっさかい…。
依頼者はんが、そのデータを受け取りはったアト…。
それをどない使いはるんかは自由だして…。
占い師は、その事に関して、強制も束縛も脅しもしまへん。

だって…。
占い師は「データ屋」だっさかい。

しかし…。
「占いで看てもろ〜て…。エエ事は信じるけど、悪い事は信じへん。」ちゅうのは…。
ミカンのむいた皮を食して、実を食しはらんと捨てるんと同んなじでんねん。

開運への第1歩は?!
「**したいんだっけど、私は○○なところがおまして、困ってまんねん。」ちゅうところから始まり申す。

「**したい」の希望もない。
「○○なところがおまして」の自分の性格も把握でけてない。
それは占い以前の問題だして…。
開運以前の問題だす。

まず…。
「**したい」「○○なところがおまして」ちゅうところに至る。
それが開運への第1歩でんねん。

ほんで…。
開運への次の1歩は?!
自分の性格を、エエとこも悪いとこも全て受け入れて…。
それを消化して…。
弱点を自分の武器に変える事でんねん。

そないしはらんと…。
新しい自分を得る事はおまへん。
新しい世界も開けまへん。
新しい目標も見当たりまへん。

ほんで…。
次の1歩は?!
自分の現在の運気を受け入れて…。
エエんだしたら進み…。
あきまへんのんだしたら他の手を考える。

そないしはらんと…。
成功はおまへん。

占いを暇つぶしに聞きに行かはるんだしたら…。
「占いで看てもろ〜て…。エエ事は信じるけど、悪い事は信じへん。」でイイんじゃ〜ないですか?!

しかし…。
開運のために占いを利用しはるんだしたら…。
全てを受け入れて…。
次のステージに行かはる心掛けが、必要なんと違ゃいまっか?!

上林岳承

総合開運研究学会
上林岳承

運命鑑定/プロ養成占い教室
daikando@sd5.so-net.ne.jp


プロの四柱推命『関西占い物語』