ぼやきコラム/大運の空亡

2011.8.30.UP

わてが大学時代だしたか…。
例の天中殺ブームが起こり申して…。
世の中がパニクリ申した。(しかし、それはウソやと実証され申した。)
その後遺症だっしゃろ〜か?!
いまだに天中殺…、つまり空亡は怖い!
何か怖い事が起こる!
因縁的に物事が失敗する!
ちゅうて考えてはる御仁や、アホな占い師(?)はんが後を絶ちまへん。

空亡には「空亡現象」「空亡作用」がおまして…。
そこん所を区別して見て行かんとあきまへんねん。

エッ?
「『空亡現象』と『空亡作用』はどない違うねん?!」ってだっか?

ナンで赤の他人のあんさんに、その違いを教えやなあきまへんねん?!

エッ?
「もったいぶるな!」ってだっか?

あんさんな〜、占いを四柱推命をナメたはりまへんか?!
あんさんがあんさんの住んではる電車の最寄り駅の駅長はんと、友だちにならはっても…。
その駅長はんは、あんさんにタダで電車に乗せてはくれまへんで〜。

そやのに占いやったら…、タダで教えてもらえるんだっか?!
あんさんとは友だちでもおまへんのに…。
いや、友だちでも教えまへんで〜。

電鉄会社はお客はんを電車で運搬して電車賃をいただいて…。
社員はんに給料を支払ってはり…。
社員はんは、その給料でご飯を食べてはりまんねん。
そやさかい、電鉄会社は電車賃の回収にを賭けてはるんだす。

わてら占い師は、占いの技量を駆使して…。
依頼者はんから鑑定料をいただいて…。
ご飯を食べてまんねん。
そやさかい、占い師は自分の占いの技量がやし…。
その技量で鑑定料の回収にを賭けてまんねん。

そやのに、その飯の糧をタダで教える事はおまへんし…。
タダで聞き出そ〜ちゅう、そないな了見がナメてまんのんと違ゃいまっか?!

おっと…。
ボヤいてしまい申した。
わては、このタイトル…、「大運の空亡」「辞めてまえ!!」に掲載するために原稿を書いとったんだすけど…。
すっかりボヤいてしまい申して…。
「辞めてまえ!!」に掲載でけまへんのんで…。
ヘヘヘ、「ぼやきコラム」に急遽変更して掲載させていただきま。

エッ?
「『大運の空亡』の話はどないなるんや?!」ってだっか?

すんまへん!
数日中に「辞めてまえ!!」の所に、「大運の空亡2」ちゅうタイトルで掲載しまっさかい…。
ヘヘヘ、堪忍したっておくんなはれ。

上林岳承

総合開運研究学会
上林岳承

運命鑑定/プロ養成占い教室
daikando@sd5.so-net.ne.jp


プロの四柱推命『関西占い物語』