ぼやきコラム/結婚式での難題

2006.10.8.UP

この間、後輩(新婦)の結婚式に行って来ましてん。
ほんでその二次会でトラブルメーカーの本領を発揮してしも〜て…。

旦那はんの上司かなんか知りまへんが、ニタニタ笑いながら二人に…。
「もし二人で船に乗っていて難破して、海の中で1枚の板があり、その板には1人だけしかつかまれないとすると、君らはどうする?」
ちゅう、お決まりの難題を出しはりますんや。

ま〜、こ〜ゆ〜質問はする方もする方でんねんけど、マジに考える方も考える方でんねん。
答は「旦那が妻に板を譲って死ぬ」「妻が旦那に板を譲って死ぬ」「二人とも死ぬ」の3つでんがな〜。
ほんで「旦那が妻に板を譲って死ぬ」が美徳となっとんだす。

そやけど、なんぼ口で「俺が妻に板を譲って死ぬ。」ちゅうて言〜てみはっても、ホンマにそないな状況に直面してできるか否か…。
こ〜ゆ〜モンは口で答えるシロモンやの〜て、行動で答える種類のモンやおまへんか?
それに愛するモンのために死ねる人、愛しとっても死ねん人…。
様々な種類の人間がいてまんねや。

そやのに、いかにも人生を知っと〜如く、人生の先輩ズラをして、ニタラニタラと笑いながら質問をしと〜、この旦那はんの上司ちゅう御仁に、わては怒りが心頭してしまいましてん。

そ〜ゆ〜事で…。
「オイオイオイオイ、あんた、愛するモンに命を張った事あんのか?! 愛する女性のために『死んでもエエ』ちゅうて思った事あんのか?! そんな経験もしてへんモンがこ〜ゆ〜質問を若い夫婦にすんな!」

ほんで、新郎新婦に…。
「君らも、こ〜ゆ〜モンは行動で示して答えるモンやから、無理して答える必要もあらへんし、マジになって考えんでもエエ! 死ぬ死なんちゅう事よりも二人がホンマに愛し合うこっちゃ! お互いが Crazy for you. になるこっちゃ!」
ちゅうて言〜たりましてん。

一時、場内は騒然としましてんけど、幸いに旦那はんの上司の上司みたいなお人はんがパチパチと、わての言葉に拍手をしてパフォーマンスしてくれはったんで、事なきを得ましてん。
ど〜思〜てしはったんか知りまへんけどな〜。

わては男女の「思い合う気持ち」をホンマに大切にしたいと思〜てまんねん。
それがたとえ「悲恋」となって、未来のない「切ない気持ち」となっても…。

そやから祝福の場をぶち壊してしまう事やったかもしれまへんねんけど、この神聖な二人のスタートをケガす、シタリ顔の御仁を許せなんだんだす。

ま〜、死ぬ勇気もおまへん族(やから)やから、こ〜ゆ〜質問をシタリ顔でできまんねん。
こんな上司が課長ぐらいの「木っ端管理職」やったらまだ救えまっけど、部長クラスがそんなんやったらその会社…。
ヘヘヘ、浮かばれまへんで〜。

上林岳承

総合開運研究学会
上林岳承

運命鑑定/プロ養成占い教室
daikando@sd5.so-net.ne.jp


プロの四柱推命『関西占い物語』