ぼやきコラム/学力の位置づけ

2005.5.25.UP

わてんとこの息子は、現在(H17.5/25)高1だして、わての母校「報徳学園」に行かしてまんねん。

エッ?
「ナンで公立に行かさへんかったんや?」ってだっか?

それは校区の壁がおましたからや。
わてんとこの校区は「県立宝塚高校」だして、そこへ行かしたら大学に通りまへんねん。

エッ?
「そんな事ないやろ!」ってだっか?

わてもそない思いましてんけど…。
過去のデータを見たら、ほんに、そない出とんだす。
驚きまっせ〜。
そ〜ゆ〜事で、中核の私学「報徳学園」に行かしましてん。
やっぱり、いろんな意味で、男は4年制の大学は出るべきだっからな〜。

ほんで、わての息子は柔道部に入りましてん。
そやけど、毎日、練習で夜9時の帰宅。
ほんで、朝練。
勉強ができまへんやん。
そない思〜とったら、高校総体の試合に泊まりがけで行くらしい。
授業がおまんのに。

そやから、「おまえが試合に出るんやったら別やけど、そ〜やないんやったら授業優先や。そない言〜て休め。」ちゅうたら、顧問の先生様が「授業優先は理由にならん。」ちゅうて言いはったそ〜でんねん。

そ〜ゆ〜事で退部させる事にしましてん。

退部届の保護者欄に…。
柔道では大学に行かれへん。ほんで、授業はど〜でもエエんやったら、銭の安い、公立高校に行かしてま!(昭和50年卒、報徳学園少林寺拳法部OB、上林)
ちゅうて書いて、朝一番に顧問の先生様にわたして退部するよ〜に指示しましてん。

ナメたガキが報徳の先生様に、おなりになっと〜よ〜や。

わてはスポーツで大学に行くんは嫌いや。
そんなんをアテにして、運動三昧の族を軽蔑してま。

わてはガリ勉やおまへなんだ。
高校時代、クラブもやり勉強もした。
ほんで、席次は理科クラスで首席が何回もおました。
旺文社の模試では、数学で全国ランキングにも入った。
クラブでも全国優勝もした。

そやから、スポーツだけのアホも、ガリ勉も嫌いや。

わては実績がおまへなんだら大きな事は言いまへん。
わては報徳で実績がおまんのや。
それも中高6年間。

そやから「顧問の先生様」の方針には「??」ちゅうて言〜てまんのや。
今度、報徳へ行って、そのナメた顧問の先生様の顔を、とくと拝んで来まひょちゅうて思〜てま。

大学は当然、学力で入るモンや。
スポーツや勉強以外で入るモンやおまへん。
ナンでかちゅうと、学園生活が制限されて、正常な生活ができやんよ〜になりまんねん。
そないな族をよ〜け見て来たわてやから、こ〜言〜てまんねん。

それしかできへんモン…。

つまり、スポーツバカ、勉強バカ…。
これはあきまへんで〜。

わては一時、防水の職人をした事がおましたけど、母親が毎朝「大学まで出したのに…。」ちゅうて泣きまんねん。
わては当初、ナンで泣くんやろ〜?? ちゅうて思〜てましてんけど…。
仲間の職人はんらを見とって、その意味がわかり申した。

みなはん、職人が職人で終わってまんねん。

その手作業しかできまへんねん。
銭儲けさえできたら、ジェントルマンやの〜てもエエちゅう人種が大多数でんねん。
わてはナンも職人が悪いちゅうて言〜てるんやおまへん。
職人が職人で終わってしまわんと、高尚な人間的潤いを内面に持つ人間にならんとあかへんちゅうて言〜てまんねん。

占い師も一緒や。
占いしかできひんモン…。

これはあきまへんで〜。
占い師としての超プロ級の技術と、人格、マナー、教養…、ちゅうモンが備わってへんかったら、所詮、人気が出はっても、テレビやマスコミに利用され、食いモンにされて、職人が職人で終わって行くだけや。

わては、そないな占い師にはなりと〜おまへんし、わての弟子にもお断りや!

上林岳承

総合開運研究学会
上林岳承

運命鑑定/プロ養成占い教室
daikando@sd5.so-net.ne.jp


プロの四柱推命『関西占い物語』