採用の時期2

2014.1.12.UP. 2019.4.8.更新.

人手不足で求人し採用…。
しかし…。
その社員さんが、あなたの運気が原因で、あなたの会社に定着せず辞める事が100%の時期があります。


以前、「採用の時期」で…。
採用される側の運気について述べました。
今回は、採用する側の運気で「採用の時期」というのを述べます。

つまり、経営者さんが…。
あなたの運気の、この時期に採用されても…。
その社員さんは、あなたの会社に定着されません
…、という事があるのです。

細部の意味は違いますが…。
3つのパターンで…。
経営者さんには、そんな運気の時期が巡りますから…。
求人を出す際は留意して下さい。

ホンマ、その時期の採用社員はんは定着しはりまへんで〜!

ですが…。
ただ定着せんだけというのはマシでして…。
横領や損害、裏切りetc…。
そのような事が付録で起こるパターンもありますので…。
本当に大変です!

まぁ、こんな運気の時は…。
どんな優秀な人材も…。
採用せずに指をくわえて見送る事です。

あなたが、本当にツイていましたら…。
指をくわえて見送られても…。
その時期が去り…。
採用をかける運気の解禁になりましたら…。
必ず、その者が残っていたり、その者の代わりのできる他の者が浮上して来るモノです。

人生ホンマは…。
ツイているか?
ツイていないか?
それのみなのです。

ツイていましたら…。
たとえ時間的にロスをされても…。
勝機は残っています。
そういうモノなのです。

上林岳承

総合開運研究学会
上林岳承

運命鑑定/経営相談
daikando@sd5.so-net.ne.jp


プロの四柱推命『関西占い物語』