外注人事2

2013.12.20.UP. 2019.4.8.更新.

社長さんの運気に合わせた人事。
これは、社長さんの運気を限りなく最大に活かす人事です。


人事を行なうにおいて…。
配属する社員さんの適材適所を考えますが…。
しかし、そんな事は当たり前!
それができないから、人事課はアミダくじで人事しとんやろ?! って私が言い…。
それを聞いたみなさんが「そうやそうや!」って賛同してくれるのです。

また実際の現場では…。
その部署の上司がボケナスで…。
アホの人事課がたまたま適材適所に、或る社員さんを配属しても…。
その直属のボケナスの上司が、その社員さんを使いこなせない場合も多々あるのではないですか?!
そんな事も、人事をするにあたって当たり前に考慮する事です。

そういう事で…。
四柱推命で、外注された人事をする時は…。
上記の2つの当たり前の事は…。
水や空気のようなモノで…。
四柱推命での真の人事で重視しているのは?!

社長さんの運気を限りなく最大に活かす人事です。

社長さんの大運の運気レベルに合わせた人事。
すなわち…。
Aランクの社長には、このランクの社員をこの部署とこの部署に…。
とか…。
Bランクの社長には、このランクの社員をこの部署とこの部署に…。
Cランクの社長には、このランクの社員をこの部署とこの部署に…。
という事です。

また…。
配属したこの社員さんは、この時期からこの時期まで運気ランクがこうなっていますから…。
この時期までしか、ここで使えません。
とか…。
この社員さんは、この時期から運気ランクがこんなランクに上がりますから…。
今は、この部署に置かず、この時期にそこに置きなさい。
そういう諷に「使える期間」「使い始める時期」まで設定するのです。

まぁ、ホンマの価値ある人事というのは…。
こうジグソーパズルのように、社長さんのランクに合った社員をはめ込んで行く作業を言うのです。

上林岳承

総合開運研究学会
上林岳承

運命鑑定/経営相談
daikando@sd5.so-net.ne.jp


プロの四柱推命『関西占い物語』