方針を間違う

2012.12.14.UP. 2019.4.19.更新.

みなさんが経営方針を間違われる時期は…。
たいがい「自分が自分で無い時期」と「第2種停滞期」で、間違われます!


スポーツ経験者の人…。
武道経験者の人は…。
過去を振り返って、方針の違いで地獄を見た経験はありませんか?!

例えば…。
武道で、Aの技を得意技として使用すればイイのに…。
Bの技を採用して…、地獄を見る。

Aの技は…。
特訓なしでも、現在の技量で充分こなせるのに…。
先輩からも、Aの技を使えって言われていたのに…。
技術書にもAの技の重要性が載っていたのに…。
Aの技を採用せずにBの技を採用。
Aの技を採用するか否かが分岐点。
そこで方針を間違えなかったら…、地獄を見なかった。

こんな反省の経験はありませんか?!


人間…。
分岐点で方針を間違える事が多々あるのです。

成功と失敗とは…。
案外、紙一重です。
みなイイ線まで行く。
ところが…。
分岐点での方針の違いで、天国を見る人と地獄を見る人とが分かれるのです。


四柱推命でいう、「自分が自分で無い時期」と…。
「第2種停滞期」で…。
みなさんは方針を間違えるのです。

しかし…。
例のAランクの人は…。
方針を間違える時期に…。
ナナナンと?!!
重要な決断をされるのです!!

これは占い師の私が言うのも、おかしいのですけど不思議な現象ですよ!
大運がAランクなので、間違えないのか?!
間違えないので、大運がAランクなのか?!

大運がAランクなので、地獄を見ないのか?!
地獄を見ないので、大運がAランクなのか?!

玉子とニワトリみたいなハナシですが…。
Aランクの経営者のあなたが…。
体験のモトに…。
この答を出してみて下され。

上林岳承

総合開運研究学会
上林岳承

運命鑑定/経営相談
daikando@sd5.so-net.ne.jp


プロの四柱推命『関西占い物語』