結婚と四柱推命/愛

2013.6.29.UP

人間として当然おますべき、「異性を愛する」能力。
その能力のパーツが、生まれつきぶっ飛んど〜人間がいたはり申す。


世の中…。
愛、愛、愛って…。
言うたはりまっけど…。

男女の愛は…。
一方通行やの〜て…。

愛すること。
愛されること。

愛はこの2つのバランスだして…。
この両方がおまへんかったら…。
愛は愛やおまへんちゅう事を、世の人々は知らんとあきまへん。

だって愛は…。
「合い」でおまして…。
「逢い」だっさかいな〜。

しかし世の中…。
愛する能力のおまへん人間がいたはりまんねん。
義務教育で四柱推命を習いはったら…。
どなたはんだしても…。
そ〜ゆ〜人間を簡単に判別でけまっさかい、結婚のエエ指標になりまへんか?

この愛する能力のおまへん人間は…。
文字ど〜り、異性を愛する事がでけまへんのんだす。(「愛してる」ちゅう錯覚はしはりまっけど…)
I love you. がでけまへんのんだす。
MAXで、I like you. が精一杯なんだす。

愛する能力のおます人間は…。
愛する人が、どないしたら喜んでもらえるんか?! いつも考えてはる。

ところが、愛する能力のおまへん人間は…。
たまに、愛そ〜としはっても…。
馴れん事をするため…。
ちゅうよりも、愛する能力がおまへんため…。
相手はありがた迷惑どころか、全くの真逆の反応を示しはるちゅうこっちゃ。

或る、愛する能力のおまへん女子(おなご)はんの夫婦のハナシ…。

そないな女子(おなご)はんも…。
旦那はんとの愛を深めよ〜としはる事もおまして…。
しかし、そのやり方は?!

旦那はんが1週間の出張から帰って来て…。
家の玄関で靴を脱ぐやいなや…。
「子供の××を買いに行こう。」やてぇ。

これは、××を買う事が目的やの〜て…。
「2人で行く」=「2人の愛を深める行為」だしたんだすな〜。

ところが…。
普通だしたら、こないな方法は取りまへんで〜!
だって…。
旦那はんは出張で疲れてはるんやおまへんか?!
本来だしたら…。
「ごく普通に疲れを癒してあげる」=「2人の愛を深める行為」だすがな〜。

ほんで、このハナシの顛末は?!
旦那はんが「今それを買いに行かんなならんのか?! オレは疲れてるんや!」ちゅうたら…。
その女子(おなご)はん、イスを蹴って怒ったそ〜だす。

「愛する能力」がぶっ飛んど〜さかい…。
人並みに「愛すること」をしよ〜としはっても…。
ヘヘヘ、逆効果にならはるんだすな〜。

まともな人間がNGとしと〜事を…。
「愛すること」の方法に選んでまう…。
げに恐ろしき事でんな〜。

愛ちゅうのは本能やおまへんで…。(肉体を求め合うエロスちゅうか行為は本能だっけど…。)
2者の間に常に、努力工夫を要する人為的なモンでんねんけど…。
2者のどちらはんかが、「愛する能力」がぶっ飛んど〜生まれだしたら…。
そ〜ゆ〜営みの無縁の世界に住む事になってまう2者。
げに恐ろしき事でんな〜。

上林岳承

総合開運研究学会
上林岳承

運命鑑定/プロ養成占い教室
daikando@sd5.so-net.ne.jp


プロの四柱推命『関西占い物語』