相性を超えたモノ

2012.2.19.UP. 2017.11.12.更新.  2019.5.2.更新.

恋愛相手や結婚相手を選ぶ時。
みなさんは占い師に、相性を見てもらいますが…。
みなさん!
その相手を選ぶのに、あなたの思惑(おもわく)というのがありませんか?!
あ・り・ま・せ・ん・か・?!
あるでしょう!!

しかし相性は、あなたの相手への思惑までは…。
サポートしていません。

そうでしょう?
小さい時分。
あなたは近所のA子ちゃんと気が合うのに…。
あまり気が合うとは思えないB子ちゃんと、遊んでいませんでしたか?
ナンで?!!

それは、B子ちゃんがリカちゃん人形を持っているから…。(A子ちゃんは持っていない。)
B子ちゃんと遊べば、それを貸してもらえるから…。
という事ではありませんか?!

これは我々人間…。
人間社会の中で、人間関係を結ぶ時に頻繁に起こっている事です。
それだけ、我々人間はピュアでは無いという事です。

ですから…。
恋愛相手や結婚相手を選ぶ時も…。
あなたは相手に…。
相性を超えたモノ。
すなわち…、思惑を持って選ぼうとしているのです。

確かに相性が吉ですと…。
人間関係を結んだ時、微妙なフィーリングがOKです!
しかし…。
そんな「絵に描いた餅」的な事に、あなたは満足せず「実利」を追求しませんか?
それが「相手への思惑という事です。
ですから、相性が吉という事と、別れが無いという事とは別なのです。

そういう事で…。
私は…。
依頼者からの「相性鑑定」に対して…。
ピュアな正味の「相性」を超えて…。
両者の「思惑」まで計算して答えています。

口では簡単に「相性はよろしおまっせ。」って回答していますが…。
私の中では、何重もの計算をしているのです。

エッ?
「おまえは何を言いたいんや?」って?!

たまには…。
私の労を労ってチョーダイ! って言いたいのです。
ヘヘヘ、ジョークだっせ〜〜〜。

上林岳承

総合開運研究学会
上林岳承

運命鑑定/プロ養成占い教室
daikando@sd5.so-net.ne.jp


プロの四柱推命『関西占い物語』