総合開運研究学会上林岳承
正しい四柱推命を 正しい占い師から 正しい理解者へ

2019.9.19.更新.

机上の空論では事は成せまへん。
四柱推命の上林岳承です。

世間では「占い」の賛否両論が飛び交っていますが…。
案外、占いの本質をみなさんはわかっておられません。
それは占いファンの人も、アンチ占い派の人もです。

私は、この稼業一本で32年のプロですから、私の難しい占い論をみなさんに講釈する気はありません。
ただ、私はみなさんに「正しい占い」の姿というか実態というか本質を、正しい『四柱推命』を通じて知ってもらいたいと思うしだいです。

そうする事によって、みなさんがどこかの占い師に「悩みの相談」をされる時、鑑定料をドブに捨てずに済むと思います。
また、これからプロ占い師を目指す人が、ヘンな占い師にならずに済むとも思います。


占いには「命術」「相術」「卜術(ぼくじゅつ)」というのがありまして…。

「命術」というのは、生年月日時から学問的に…。
その人の性格や習性その他の事や…。
今年はどんな運勢になる? とか、今月は本日はどんな運勢になる? とか、「いつ○○できますか?」という未来予知がわかります。
そして、それらがいつ占っても変わらぬ答が出るという占術です。
四柱推命や西洋占星術がそれです。

「相術」というのは、目に見える手がかりで運勢を判断する占術です。
手相、姓名判断、家相、印相、墓相などがあります。
そしてこの中で「手相」は、それなりの運勢判断ができます。
しかし流石(さすが)の「手相」でも、長いレンジの未来予知や日付を切ったピンポイントな未来予知は、全く無理だという事は素朴にわかってもらえると思います。

「卜術」というのは、偶然性で占う占術です。
タロット、周易、トランプ占い、コイン占いなどがあります。
これは、2回占うと違う答が出て来ます。


次に占術の位置づけです。
占いというのは大きく分けて…。
「運命鑑定」と「占いゴッコ」に分かれます。

「運命鑑定」というのは、遊び心抜きの真剣な占いです。
本当に乗るか反るかのお悩みをお持ちになられた時にご利用下さい。
「四柱推命」や「西洋占星術」から選ばれたら間違いありません。(ただし、正しく占ったらのハナシですが…。)

一方、「占いゴッコ」というのは、単なる楽しむ占いです。
少女の「愛してる、愛してない、愛してる…。」って一枚一枚、花びらを抜いて行く「花占い」に始まって、「あ〜した天気にな〜れ!」って靴を放り投げて占う「お天気占い」…。
こんなので「未来予知」なんかができるわけが無いと、義務教育を修了した人でしたらおわかりですよね。
学生時代、テストで解けん問題に対して鉛筆を転がして解答した経験がありませんか?
それですよ。
学力のない学生が苦し紛れに鉛筆を転がして答案を書く。
私は占い師がカードやサイコロや筮竹で占っている姿を見て…。
苦し紛れに答案を書いている学生と同じように思えてなりません。
「卜術」というのは対処術でして、決して運命の真実を言い当てるシロモノではないという事です。

エッ?
「そんな事はない。タロットで未来予知できる!」って?!

しかしみなさん、未来予知ができると言いましても、当たる未来予知でなければ価値無しではありませんか?
タロットで2回占って…。
2回とも同じカードを引き出せますか?!(マジシャンと違いますよ!)
ですから、タロットで2回占ったら違う答が出ます。
それなのに…。
本当にタロット如きモノで、当たる未来予知ができるって信じているのでしたら…。
それは異常と違いますか?

私は、「占いゴッコ」を否定はしません。
楽しむ占いもあってもよろしいですから。
ただ、真剣な占術の「運命鑑定」とは、区別して理解していただきたいのです。


四柱推命ひとすじ私は最初から『四柱推命ひとすじ』で、この稼業を続けて来ました。
だいたい、お客様の「悩みの相談」に対して、複数の占術で回答する占い師は…。
そのどれもわかっていない証拠
なのです。
プロでしたら、お客様の「悩みの相談」には得意の占術一本でお答えするモノです!

この四柱推命…。
21世紀に入り、もうだいたいの事が解明されています。
定着できる転職の時期。
離婚にならない結婚の時期。
うまく出産できる時期。
考え違いの起こる時期。
成功する脱サラの時期。
会社経営の戦略の時期。
お金持ちになれる時期…、etc。
これらは、確率統計の世界のハナシではなく…。
必ず、そうなるとデータ上で実証されているのです。


また、四柱推命は生年月日時から作成された「命式」のみで答を出し…。
直感やヤマ勘(霊感なんかはこの世に無い!)で、運気の判断はしません。

エッ?
「霊感ってある。」って?!

そうでしたら、そこらでチマチマ霊感師をやらないで、毎週末に競馬場へ行って馬券を買いなさい。
見えるのでしょ??
当たり馬が。
セコセコと霊感師やってるよりも、ものすごく儲かるのではありませんか?!

エッ?
「霊感はお金儲けに使いません。」って?!

ウソや!
それはウソでしょう。
そんなあなたが薄暗い部屋でオカルトチックな衣装を着て座っているのは何ですか?
それって、お金儲けのためでしょう。
また、「霊感なんかはこの世に無い!」という事を、あなたが一番よく知っているのに、霊感師の看板を出してるのは、お客様をペテンにかけて容易くお金儲けをしたいからと違いますか?


話は戻して…。
四柱推命というのは、東洋独特の「陰陽論」「五行説」でバランスをとらえ、それを「季節感」で推運します。
そして…。
その人の性格その他の「命中」、今年はどんな運勢か? とか、月運は? 日運は? という「波運」、一生を見わたした「大運」の三次元で見るのです。
この「大運」というのは、四柱推命独特の考え方でして「神髄」と言えます。

このように四柱推命は、偶然性に基づいた占術ではなく、その人が赤ん坊の時でも、大人になった時でも…。
いつ占っても、何回占っても同じ答になります。

ですから、真剣な悩みに対して安心してご利用できる占術なのです。

それから、四柱推命と西洋占星術は正しく占えばその答は一致します。
そらそうでしょう。
人間の「運」というのは1つです。
四柱推命で占ったらAで、西洋占星術で占ったらBという事はおかしいですよ。
例の「占いゴッコ」とは違うのですから…。
そういう事で、四柱推命のライバルは西洋占星術なのです。

まぁ、楽しむ占いもありますから、「占いゴッコ」を否定しませんが…。
「運命鑑定」と「占いゴッコ」を区別して占いを活用するという事が…。
占い師を相手にして、鑑定料をドブに捨てる事の無い秘訣です。


それから…。
私の四柱推命は…。
何も特別なモノではなく…。
本来の四柱推命なのです。
巷の四柱推命が、あまりにも稚技なので…。
私のが目立っているだけなのです。

まぁ、私に言わせてもらいましたら…。
巷の四柱推命の全てはNGです。

エッ?
「ナンでや?!」って?

それは…。
四柱推命として、ちゃんと占うために伝わっていないといけない重要な部分が、巷のそれには伝わっていないからです。
それほど…。
プロの四柱推命は…。
世間に流出していないのです。(愛弟子にしか伝えませんから、一般には流出しません。)

そういう事で、巷の占い師(?)に…。
「あなた、一体、何を占えるのですか?!」
いや…。
「何を占ってるのですか?!」
って問いたいほどです。

ですから…。
どこかの占いハウスで、ヘンな事を言われて落ち込んでいる、あなた!!
私に言って来なさい。
その間違ってる理論を全部、覆してしんぜます。

まぁ、みなさんがホンマモンの四柱推命を追求しているのでしたら…。
最終的に、私のところに来る事になると思います!


私の「鑑定事務所」は関西です。
関西と言いましても兵庫県です。
そして、兵庫県と言いましても西宮市です。

エッ?
「西宮??」って?!

阪神タイガースのホームグラウンド「甲子園球場」!
全国高校野球のメッカ「甲子園球場」!
その所在地ですよ!!(私の事務所は甲子園とは違って「甲東園」というところです。)

そして…。
この西宮は大阪からも神戸からもイイ距離ですので、お気軽にお越し下され。(歌劇の宝塚市の隣町)
ただし、このホームページを読まれて納得して下さった人だけお越し下され。


本サイトは…。
私が高校教諭の時に四柱推命とどうかかわり、ナンで四柱推命のプロ占い師になったのか?! その経緯を話した「関西占い物語」本編。
四柱推命の考察の「四柱推命横丁」
「企業顧問」で得た「実績」からモノを言わせてもらう。「四柱推命 DE 会社経営」
四柱推命で結婚相手を選び、結婚の時期を考えると…、流す涙も流さないですむ。「結婚と四柱推命」
占い師モドキの戯けた四柱推命を暴露した「巷の四柱推命の現実」
占いの素朴な疑問を回答した「占い質問箱」「占い質問箱2」
スジの通らん事への私のぼやき…、「ぼやきコラム」

以上のページで構成されています。

では、いつもの調子で行きます。
四柱推命は、オカルトや胡散くさいモノではありません、サイエンスです!!
愛想の無いホームページですが、ご機嫌よろしくお読み下さい!


鑑定料金

上林岳承

総合開運研究学会
上林岳承

運命鑑定/プロ養成占い教室
daikando@sd5.so-net.ne.jp


占い DE ワンダフルデイ


リンク