Kunicaコレクション

このページは、岩井邦嘉さんの保管されていた今となっては貴重なお宝、藤掛先生作品の初演発表のパンフレットや、藤掛先生初期のシンセサイザーコンサートのパンフ、管弦楽「縄文譜」by名フィルなどを紹介させていただきたいと思います。(一部、風待鳥さんと管理人の資料提供もあります。)


岩井邦嘉さんプロフィール ※岩井さんよりいただいた自己紹介より。

岐阜大学マンドリンクラブのOBで第16回定演の代です。
卒業以来1998年まで名古屋マンドリン合奏団(チルコロマンドリニスティコ・ナゴヤ)に所属し、チェロ奏者と指揮者を務めていました。今年春に東京に転勤し(単身赴任)、コンコルディアに入れてもらっています。(2nd奏者)

藤掛さんとは出身地が近い(藤掛さん:岐阜県加茂郡白川町、私:岐阜県加茂郡八百津町→隣町)ということで、セレナーデNo.4の委嘱に岐阜市の自宅を訪問した時以来、わりと親しく(自己評価)お付き合いさせていただいております。(※姉ケ崎物語13話を参照下さい。管理人注)
趣味で作曲も時々しますが初期の作品「ユキンコのうた」は藤掛さんの添削が入っています。
しばらく活動をしていませんでしたが今年コンコルディアのウインターで久々の新曲(四重奏)を発表させていただきました。

私が在学していたのは1977年頃からですから、ちょうど藤掛さんの「じょんがら」や「詩的二章」、「セレナーデ」のシリーズが作曲された頃です。

岩井邦嘉さんの作曲作品
ユキンコのうた(1982) 、春風のトリプル、 Lullaby (1984)、
春風の前奏曲、Moonlight Rhapsody(1985)、 <Stasis Field 〜停滞空間> (1990)
IFNIT(1994)、風のアトリエ (1995)

1977年

東海学生マンドリン連盟合同演奏会(2日目)
1977年 8月 18日 名古屋市民会館中ホール

77東マン.jpg (7607 バイト) T愛知学院大学ブロック
序曲2番嬰ヘ短調 K.Wolki 平野 里美 名古屋女子大学
ロシア幻想曲 ブタシキン/帰山栄治(編) 後藤 ひとみ 愛知淑徳短期大学
Pastrale Fantasy 藤掛 廣幸 岩崎 敬 愛知学院大学
悲愴序曲「受難のミサ」 鈴木 静一 清水 映 愛知学院大学
U愛知教育大学ブロック
ザンパ序曲 Herold/Walter(編) 山田 文子 名古屋市立保育短期大学
エチオピア小景 V.Billi
交響的三章 川島 博 八木 宏之 愛知教育大学
V岐阜大学ブロック
エグモント序曲 L.Van Beethoven 辻村 史子 金城学院大学短期大学部
雪 ロマンツァとボレロ G.ラビトラーノ 和田 和子 東海女子短期大学
過去への尊敬 フォークト 岩本 ひとみ 愛知県立大学
じょんがら(初演) 藤掛 廣幸 鈴木 龍美 岐阜大学

1978年

金城学院大学短期大学部ギター・マンドリンクラブ

第15回定期演奏会
1978年 2月 28日 愛知文化講堂

金城.jpg (13430 バイト) T 指揮:浅倉 恭子
サンジュスト M.I.Bitelli
古譚 E..Giudici
マンドリンの群れ C.A.Bracco
U 指揮:辻村 史子
.舞踏への勧誘 C.M.Weber/中野 二郎(編)
カバレリア・ルスティカーナ「間奏曲」 Pietro Mascagni/U.Billi(編)
詩人と農夫 F.Suppe/M.Maciocchi(編)
V 指揮:辻村 史子
STABAT MATER(初演) 藤掛 廣幸
じょんがら 藤掛 廣幸


(岩井さんコメント:パンフには特に初演と謳ってありませんがこれが初演のはず。演奏メンバーを見ていたら名古屋マンドリン合奏団元コンマスの奥さんを発見したのでウラをとった所、「間違いなく初演です。」と回答をいただきました。)


東海学生マンドリン連盟合同演奏会(1日目)
1978年 8月 17日 愛知勤労会館大ホール

78東マン.jpg (14474 バイト) T名城大学ブロック
エグモント序曲 L.VanBeethoven 柴田 雅代 愛知淑徳短期大学
組曲「水上の音楽」 G. Friedrich Handel 大橋 達江 市邨学園女子短期大学
歌劇「聖ボニファチオのオベルト伯爵」序曲 R. dic. diC. MUNIEr 福居 淳子 名古屋女子大学
マンドリンオーケストラの為の「古代舞曲」 大栗 裕(初演) 若松 茂樹 名城大学
U中部工業大学ブロック
交響的前奏曲 U.Bottacchiari 川崎 真潔 岐阜薬科大学
Festa di Citta Sinfonia V.Filippa/中野二郎(編) 小宮山英彦 名古屋学院大学
放浪者 劇的序曲 カミュ・カンナ作品集4 カミュ・カンナ 藤森 恭子 東海女子短期大学
マンドリンオーケストラの為の日本民謡第一集 熊谷 賢一(初演) 小川 一洋 中部工業大学
V岐阜大学ブロック
ペルシャの市場にて アルバート・W・ケテルビィ 市川 裕子 岐阜女子短期大学
ジェノバ序曲 R.Calace/中野二郎(編) 田辺ひとみ 椙山女学園大学
「中条雅ニの詩による八つのバラード」より 藤掛 廣幸 鈴木 龍美 岐阜大学
「詩的ニ章」(初演) 藤掛 廣幸 浅野 悦一 岐阜大学

1980年

第45回岐阜マンドリン・オーケストラ定期演奏会

1980年10月11日(土)/岐阜市民会館/指揮:伊東尚生

おばば.jpg (11002 バイト)

T作曲家を追悼して
1.小組曲:沢口忠左衛門  2.惜春:富田勇吉  3.豊年:富田勇吉
4.夏の写景Op.43:木村弦三  5.狂想曲「札幌」:清水保雄

U鈴木静一先生を追悼す
1.黎明序曲(改訂)  2.山の印象Op.1

V1.ヴォルフガングの為に:レオポルド・モーツァルト/ヴェルキ(編曲)
2.オラッチオ兄弟とクリアッチオ兄弟:チマローザ/ポーリ(編曲)

“おばば”(初演)・・・・・・藤掛廣幸


1981年 資料提供:管理人

tokyopanfu.jpg (6534 バイト)

神戸大学マンドリンクラブ

'81 Spring Concert in Tokyo

1981年4月4日/浅草公会堂/指揮:成瀬賢次

GRAND CHACONNE(初演)・・・・・・藤掛廣幸


i-toyama.jpg (6957 バイト)

富山大学ギターマンドリンクラブ

Mandolin Concert

1981年11月22日/名古屋市民会館中ホール/指揮:山崎一徳

セレナーデNo.3(初演)・・・・・・藤掛廣幸

資料提供:岩井邦嘉さん


1983年 資料提供:風待鳥さん

83東マン.jpg (14134 バイト)

第19回合同演奏会東海学生マンドリン連盟

1983年8月13・14日/名古屋市民会館大ホール

2日目のTStage 岐阜大学ブロック/指揮:小島孝則

SPECTRUM(初演)・・・・・・藤掛廣幸



シンセサイザー&オーケストラ

藤掛廣幸ソロコンサート

79シンセ白黒.jpg (6328 バイト)

シンセサイザーによるワンマンオーケストラ
1979年 12月 6日(木)PM6:30/中電ホール

プログラム(全曲新作初演)

1.山紫水明の章
2.銀河交響曲
3.赤いろうそくと人魚・・・・・・小川未明童話集より
4.手ぶくろを買いに・・・・・・新美南吉童話集より
5.雪・・・・・・中条雅二の詩による

(岩井さんコメント:3.と4.は、たかべしげこさんの童話の朗読が入り、とても幻想的な童話の世界がかもし出されました。5.はおそらく中条さんの詩の朗読が(テープで)流れましたが、テープレコーダーの調子がいまいちで何度も舞台から藤掛さんが「キュー」を出してみえました。)


シンセサイザー ワンマンオーケストラ

82シンセ.jpg (13393 バイト) 82シンセ裏.jpg (15062 バイト)

1982年10月5日

日本青年館大ホール(東京)

1.山紫水明の章

2.リリカル・スペース

3.雪−中条雅二の詩による

4.銀河交響曲

(岩井さんコメント:この演奏会に私はスタッフとして同行しています。)


第37回市民の劇場 縄文譜名古屋フィルハーモニー特別演奏会

1980年1月15日/岐阜市民会館大ホール
指揮:外山 雄三 / 演奏:名古屋フィルハーモニー交響楽団

縄文譜.jpg (11743 バイト) 1.「後宮よりの逃走」序曲・・・モーツァルト

2.管弦楽曲 縄文譜・・・藤掛 廣幸     ドラム/猪俣 猛

3..組曲 展覧会の絵・・・ムソルグスキー

縄文譜

この曲は、1977年度のエリザベート国際音楽コンクールの作曲部門(オーケストラ)で、グランプリを受賞した作品です。曲名の「縄文譜」とは、縄文時代に由来するものですが、雅・枯淡という形で表わされる、平安時代以後の日本文化と違って、縄文土器に代表されるこの時代の日本の文化には、力強いエネルギッシュな生命力が、感じられ、これがこの作品を生み出す原動力になっています。作品の構成は、イントロダクションと、3部分より成り、イントロダクションで提示される2つのテーマが、全体を通じて主要な役割を果たします。

又、三管オーケストラの中に打楽器のひとつとしてドラムが、使われていますが、ロックなどにおいてドラムが、たたき出すすさまじいリズムの迫力は、縄文時代のエネルギッシュな生命力を感じさせます。従って、ドラムは、この曲の中で重要な役割をもっています。(パンフレットより)


番外編

パストラーレを弾く会Vol.1(こんなもの見つけちゃった!!)
1983年 6月26日/岐阜市中央青少年会館3Fホール
演奏:岐阜パストラーレ合奏団

岩井パストラル.jpg (14960 バイト) T ソロコンサート
1.マンドリンソロ:吉元 幸樹
1)第2前奏曲:カラーチェ
2.ギターソロ:岩井 裕来
1)パッサカリア:バイス
2)組曲「展覧会の絵」より:ムソルグスキー/山下 和仁(編曲)
3.ギターソロ:谷村 武彦
1)入江のざわめき:アルベニス    2)3つの小品:ファリア
3)ペテネーラ:デラマーサ        4)エストレリータ:ポンセ
U 合奏/指揮:加納 直紀
1.ニ短調序曲:ファルボ     2.黄昏:ベルッティ
3.パストラーレファンタジー:藤掛 廣幸

(岩井さんコメント:いやぁ、まいりました。思い出しました。
パストラーレファンタジー大好き人間が集まって毎年演奏する会を作ろうと始めた演奏会でしたが1回のみで終わってしまいました。(でも、藤掛作品を弾こうとして集まった仲間が今や岐阜シティMOとして成長しています。)
ギターのソリストとして谷村武彦氏を動員してしまうずうずうしさが、今思うと恐いです。
パンフは全部私ひとりでつくったものです。当時はワープロもパソコンもなかったので全部手書きです。はずかしいやらなつかしいやら・・
これを送るのは非常に抵抗がありましたが、「こういうこともありますねぇ」という一例としてご参考までに・・)

(管理人記)遠慮なくのっけさせてもらいました(^^)


名古屋曼陀林合奏団演奏会

岩井さんの所属していた名古屋マンドリン合奏団さんは、1992年8月、中国(南京と北京)へ演奏へでかけました。その時に「パストラルファンタジー」を演奏されました。その時のパンフレットには「パストラルファンタジー」を中国語で、

田園幻想曲40.jpg (6085 バイト)

となってました。(管理人記2000.3.10)


いや〜すごい、岩井邦嘉さんのコレクションです。「じょんがら」「スタバートマーテル」「詩的二章」「セレナーデNo.3」等の初演に立ち会い、「縄文譜」の演奏を生で聴かれ、藤掛先生のシンセサイザーコンサートに東京まで行かれ、しかも、そのパンフレットがあるという物持ちの良さ、さらに特筆すべきは、そのお宝を管理人にぱっと送ってくれる大胆さ、すごい人です。現在もマンドリン界で活躍中であられ、作曲もされているというスーパーぶりに脱帽です。

また、ここに載させていただいたパンフレット等の一部は、掲載許可等とれておりません。しかし、藤掛先生の初期の名作を世に送り出した演奏会の記録であり、その楽団の功績を称えるという趣旨であります。もし、都合の悪い方がおられましたら、管理人あて連絡ください。(2000.3.2管理人記)


  [目次に戻る