マンドリンソロ・ギター合奏・吹奏楽曲


☆マンドリンとピアノの為の藤掛作品について


私の大学4年の冬、「2つのロマンス」をリサイタル
で取り上げた時、藤掛先生にお願いして「マンドリンソロ
の曲を編曲してください!」とお願いした結果、沢山の
作品が生まれました。その作品集の演奏記録です。

1997年2月 2つのロマンス
(東京 井上泰信リサイタル)
3月 同上
(京都 同リサイタル)

1998年1月 スタバートマーテル(初演)
(広島「Mandolin Live 2 」)
パストラル(初演)
(同)

6月 スタバートマーテル
(高知:マンドリン土曜日会2部)

8月 スタバートマーテル
(神戸国際音楽祭98)

1999年 7月 波と貝殻
(岐阜 岐阜シティマンドリン合奏団12回)

井上@ARSNOVAさんからの情報です。(99.09.02記)


ギター合奏曲


国民文化祭99ぎふ 投稿者:白木@岐阜シティ さん 投稿日:99年10月13日(水)23時05分18秒

10月31日に恵那文化センターにて、国民文化祭99ぎふ
「ギターマンドリンフェスティバル」が行われます。

その中で、藤掛作品が演奏されます。
ギター合奏曲「さくら綺想曲」です。
演奏は、ギター合奏の名門「松坂商業高等学校」です。

ということで、藤掛先生は、ギター合奏曲も数曲書いていらっしゃるようです。
私は一度も聴いたことないですが、フリークとしては気になりますね。

国民文化祭の詳細は、下記ホームページをご覧ください。
http://www.usiwakamaru.or.jp/~shirakis/gcmo.html

ギター合奏曲知ってます! 投稿者:島崎 さん 投稿日:99年10月22日(金)01時22分54秒

はじめまして 藤掛music大ファンの島崎というものです。
こういうのに投稿するのは初めてで、不器用ですがよろしくお願いします。

過去の演奏記録を拝見しましたが、そこに入っていない曲がありますので、お知らせします。

ギター合奏のための曲で、「海のファンタジー」という曲です。
初演は松坂商業高校ギター部で、1996年12月23日の第19回発表演奏会

演奏時間は7〜8分
編成は、ギター合奏にパーカス 三部合唱と、(ギター用にしては)かなり大規模

以下、プログラムの説明文です。

海のファンタジー

松商ギター部が、伊勢志摩のふるさとの海をイメージして作曲を依頼した作品で、藤掛氏自身もギター合奏曲としての処女作です。8小節のアルペジオの前奏から静かなテーマが提示され、やがてアルトギターの華やかな旋律がテーマを再現しながら次第に盛り上がっていく。中間部はアルトギターからプライムギターまでフーガの形式が加わり、ふるさとの海を歌い上げクライマックスを迎えます。ギター合奏のはじめての作品とは思えない、ギターの音域を見事に使い、わかりやすい素晴らしい作品になっています。ぜひ、一緒に口ずさんでください。

海のファンタジー(歌詞)
 命が生まれたふるさとは あおい海 その大きな愛
 すべての命に生きている ふるさとの海 その愛の思い出
 今呼び覚まそう 遙か昔の記憶 青く深い海の愛の思い出
 今呼び覚まそう 魂の奥に住む 命のふるさとの記憶を・・・ Ah-


私がたまたま松商の演奏会に行ったら、この作品を演奏したのです。
それまでは藤掛廣幸さんのことを知りませんでしたが、この演奏があまりに素晴らしく、いっぺんに虜になってしまいました。まだ松商以外では演奏されていないと思いますが、松商もよほど気に入ったと見えて、次の年も演奏したばかりか、全国コンクール自由曲にまで起用してきました。

もう一曲 「じょんがら」の、ギター合奏版です。
編曲版といっても、演奏時間は7分程度と短く、原曲とだいぶ違う感じで、事実上の新曲と見て良いのではないでしょうか。初演は同じく松坂商業高校ギター部で、いつなのかはちょっと分かりません。私が聴いたのは1997年12月19日の第20回発表演奏会です。
技術的にかなり難しい曲になっています。

あと、今年の「さくら奇想曲」という新曲もあるので、藤掛さんのギター合奏曲は全部で3曲という事になります。ちなみに松商は今年の全国コンクールに「さくら奇想曲」で出場、4年ぶりの最優秀賞を獲得しています。

藤掛さんのギター合奏曲はすべて松商が委嘱したもので、これまでの「1年に1曲」という様子を見ていると、これからも期待できます。藤掛マニアならば、松商の演奏会は要チェックです!

ちなみに松商ギター部が創部20周年を記念して作ったCDに、海のファンタジーとじょんがらが収録されています。入手困難と思われますが・・・(MCHG002 \1000)

以上が、私が知っている限りの情報です。

松阪商業高等学校ギター部 第23回発表演奏会
〜第17回チャリティーコンサート

日時:2000年11月25日(土)・26日(日)場所:松阪市市民文化会館

2000年11月25日(土) 開演pm1:30

♪第1部(特設部)吹奏楽部
・オブラディオブラダ
・イン・ザ・ムード
・ファンタルゴ
・ホールニューワールド  他
♪第2部(2・3年のステージ)
・さくら奇想曲(藤掛廣幸)
・ゆれる炎(有馬)
・ティコ・ティコ
・海の章(二橋)    他
♪第3部(1・2・3年のステージ)
・祝典序曲「春」(藤掛廣幸)
・津軽組曲より「春」(甲斐端文)
・合唱団自由曲
・80周年記念讃歌(合唱つき) 他 

11月26日(日) 開演pm1:30

♪第1部(2・3年生のステージ)
・2つの日本の風景
・ゆれる炎
・海の章
・シンコペーティッド・クロック 他
♪第2部(3年のステージ)
・アンデスのメドレー
・カノン
・オルガンコンチェルト第1・3楽章
・海のファンタジー(藤掛廣幸)   
♪第3部(1・2・3年のステージ)
・祝典序曲「春」(藤掛廣幸)
・津軽組曲より「春」
・合唱団自由曲
・80周年記念讃歌(合唱付き)     他

という感じになっています。
もしチケットを買ってくれるという人がいましたらメール下さい!

投稿者:MEGU さん 投稿日:2000年10月17日(火)21時55分12秒


Sound River 投稿者:坂戸高校ギター部 さん 投稿日:2007年1月14日(水)21時55分20秒

以前、藤掛先生に坂戸高校近くを流れる川、越辺川をイメージして書いていただいたギターオーケストラのための曲、Sound Riverという曲がありますが、ファンページに載っていなかったので書き込みします。
Sound Riverは2002年の1月17日に行われた選考会(?)のためにつくっていただいた曲で、5月3日の定期演奏会でトリを飾った曲です(^o^)
2003年の坂戸高校ギター部第19回定期演奏会から前回の第22回定期演奏会まで毎年演奏され、2004年に武蔵野大学で行われた埼玉県西部地区のバッハザールでも演奏されました。
今年5月に行われる第23回定期演奏会でも演奏される予定です。
ついでにわが部の紹介をさせてもらいますと、部員数だけは多く今現在1、2年生あわせて約90名の大所帯です。 演奏形態としてはプライムギターを中心としていて、あまり見ない演奏形態のようです。
藤掛さんの曲はよく演奏させていただいていて、ファンタジアやじょんがら、さくらなど
他にも藤掛先生の曲を毎年演奏しているので坂戸高校ギター部のHPをぜひご覧ください。

吹 奏 楽


初演情報等のことで 投稿者:後藤さん  投稿日:2000年9月8日(金)

藤掛先生の作品で、吹奏楽の情報をお知らせします。

@「青春讃歌」で、1976年の岐阜北高等学校委嘱作品だそうです。
A「シヤコンヌ」は、笹川賞吹奏楽曲A部門第一位受賞作で5分30秒の曲
B「ノスタルジック・ラプソディ」は1975年の笹川賞吹奏楽曲B部門第一位受賞作で、8分の曲
C前身である「カプリチオ」は浜松工業高等学校吹奏楽部によって初演されたそうです。

ノスタルジック・ラプソディについては、たまたま、会社の同僚でもと岐阜北高等学校ブラスにみえたかたで、当時のパンフを持っている方に見せていただいたのですが、1981年5月4日 この曲を演奏されています。そのときのパンフによれば、その前の年に、「青春賛歌」を演奏したみたいです。 藤掛先生にも直接指導受けたとのことも書かれてありました。当時の、ブラスバンドに゜見えたかたに、当時の先生を紹介いただいたので、お手紙をだしてみました。 新しい発見があるといいのですが。かなり、古いことなので、期待はできないかもしれませんが。


藤掛先生の吹奏楽曲 投稿者:管理人  投稿日:2000年10月 7日(土)20時55分22秒

1.「協奏的序曲」1975年度全日本吹奏楽コンクール課題曲
2.「白鳳狂詩曲」1983年度全日本吹奏楽コンクール課題曲
3.「ロックンマーチ」1991年度全日本吹奏楽コンクール課題曲
  (以上の3曲は楽器店等で発売のCD「コンクール課題曲集」でお聞きいただけます。)

4.「ノスタルジックラプソディ」1975年度笹川賞第一位
5.「シャコンヌ」1976年度笹川賞第一位

以上の5曲が発表されていますが、このうち「協奏的序曲」「白鳳狂詩曲」の2曲は、新作CDの12#交響曲「故郷のうた」に収録されています。
「ロックンマーチ」はマンドリン版が発表されたのは皆様ご存知のとおり。
この3曲は、コンクール課題曲の為、音源が残り易かったのだと推測されます。

先生の2年連続、笹川賞一位の2曲が音源がないのでしょうか・・・
吹奏楽の「シャコンヌ」は、藤掛先生にお伺いしたところ、音源はないとのことでした。
聞いてみたいなあ・・・・「シャコンヌ」(T_T)